あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

私の家の取り壊しを喜んで頼める!安心できる解体業者の条件

私の家の取り壊しを喜んで頼める!安心できる解体業者の条件

突然ですが、自分の長年住んでいた家の取り壊し(解体工事)を決定した時、どういった解体業者に頼みますか?

解体業界は、一般社会からみると工事内容や仕事っぷりなど認知されていない場合もあります。

ほとんどの方が一生のうちに数える程度のみ、家の取り壊しを行うのではないでしょうか?

過去に経験したことあるけれども、昔過ぎて忘れてしまったなど、解体工事における知識や経験が身につかないでしょう。

だからこそホームページで情報を取得することや解体業者の利用経験者から体験談を聞いたりと限られた情報のみで行うため、不安に思うこともあるのではないでしょうか。

検索で出てくる体験談やQ&Aに関しては、悪い工事例ばかり目についてしまいより一層不安になってしまうことも…。ただ単に不安をあおるだけのホームページもあること自体、問題です。

大切な家の取り壊しを考えている方は、『優良な解体業者』や『満足できる解体工事』を行ってくれる会社を探しています。

解体工事の事例集が考える『家の取り壊しを喜んで頼める!安心できる解体業者の条件』をご紹介します。

1.解体工事を専門に行っている会社

家の取り壊しを請け負ってくれる会社は沢山あります。

しかし、その全てが解体工事を専門として行っているとは限りません。

仕事は請けるけれど、下請け業者に丸投げするような会社もいます。下請けを使う分その分中間マージンが発生し、解体費用が多く掛かってしまう場合があります。

また、下請けを使うことによって責任の所在がハッキリしない問題も考えられます。

知らず知らずのうちにそういった解体業者にたどり着くのではなく、解体工事専門に行っている会社か見極める必要があります。

解体工事専門に行っている会社でしたら、取り壊しが決定した大切な家も任せられますね。

実際にどうやって見極めればいいかといいますと、どれだけの工事を行ってきたのか、証明できるものを見せていただくことや、打ち合わせや現地調査の際に気になることを聞いてもいいでしょう。

疑問にしっかり答えてくれる会社はプロ意識のある会社です。

その他、これまで行った解体工事の感謝の手紙など、実際利用した方の声など直筆のものがあれば信頼性も増すでしょう。

また、重機などを自社で抱えているというのも重要なポイントです。

2.コンプライアンスの意識と社会貢献がビジョンにある解体業者

コンプライアンス

どの業界でもいわれていることですが、コンプライアンスを遵守している会社は優良企業といえるでしょう。

不法投棄や事故で行政処分された様なニュースが報道されることがあり、どちらかというと印象の悪いイメージを持っている方がいらっしゃいます。

最近は、真っ当な情報が発信されるようにはなりましたが、それでもまだ払拭されていない部分もあるかもしれません。

そんな中でもしっかりとコンプライアンスを遵守しながら運営できている会社と解体工事という事業自体に社会貢献の意識や環境への配慮など、会社全体としてしっかりとした取り組みができている解体業者は、優良業者といえるでしょう。

環境への配慮は、廃棄物を処分する際に様々な産業廃棄物が出ます。こちらの処分方法においてしっかり分類し、建設リサイクル法に則った処理ができていることが重要ですね。

コンプライアンスをしっかり守っている会社は、仕事ができる会社であることが多く、安心して家の取り壊しをお願いすることができますね。

3.近隣トラブルを未然に防ぐ

家を取り壊す上で問題になるのが、近隣の方々への配慮です。

重機などの騒音やトラックの道路占用など、100%迷惑を掛けないというのは、解体工事の性質上不可能です。
そのため、近隣の方への挨拶をあらかじめ行います。

「ご迷惑が掛かるかもしれないご近隣全てに、解体工事前に挨拶を行う。」

両隣のお家だけでなく、工事車両の出入りによって迷惑が掛かるかもしれないご近隣へも丁寧な挨拶を行います。挨拶の際には今回の解体工事に関してのお問い合わせ先が分かる挨拶状を配ったり、粗品(タオルが一般的です)を届けるでしょう。

まずは挨拶を行い印象が良く、実際に解体作業を行う職人さんのマナーも良い解体業者は、社員教育もしっかりと行き届いており優良な解体業者の条件といえるでしょう。

場合によっては、解体工事の状況など突然尋ねられても丁寧な対応を心がける職人さんがいればクレームは起こらないでしょう。

4.現地調査から作業効率のいい工程を組める

経験値の高い解体業者は、現地調査をした段階でどのように進めれば、効率がいいかを瞬時に判断します。

技術が高く経験豊富な職人を抱える解体業者は、人件費を削減するため少人数で考えられる最小限の工程で解体工事を行う計画を考え、短い期間で仕事を終わらせるプランニングを行います。

そのため、作業手順や計画が明確です。施主様に明確な工程の説明や工程表の提示ができ、お見積りの段階で細部まで確認をして、正確な見積書を提出可能です。

正確なお見積りを確認し、そのまま解体工事が終わり、追加費用が全くかからない解体業者、もしくは追加費用が発生しそうになったとしても、分かった時点で連絡をすぐに行う解体業者は、質のいい解体工事ができます。

人件費が削減でき、工数も短ければその分解体工事の費用も安くなります。企業努力で安くできる会社は、優良企業の条件の一つですね。

5.工事の質を上げる優秀なオペレーターや職人を抱えている

優秀なオペレーターや職人

手作業になるシーン、重機を利用するシーンなど、実際に取り壊しをする家によって変わってきます。

現場で指示を出すオペレーターのレベルによって、解体作業の質や効率が大きく変わります。

優秀なオペレーターや現場監督のいる解体業者は、工期を短くすることが可能です。

また、経験豊富で優秀な職人は次にどのような仕事を行えば効率がいいか理解しており。なおかつ少人数で解体工事に取り掛かれます。

短い工期で終わらせることができれば、重機の費用や人件費、機材の費用を下げ、全体のコストが抑えられます。

費用が抑えられた分を会社の利益としてだけでなく、その分解体費用が安く済んだらいいですよね。

6.解体工事後のことを考えられる

解体工事とは、ただ闇雲に家屋や外構を壊せばいいというものではありません。

施主様が解体工事後に(更地にした後)次にどのようなことを行うのか、次の業者はどこから着手すればいいのかなど総合的に考えてご提案していただけます。

解体工事をした後に、新築工事をするのか、土地を売却するのか、元の持ち主に返却するのか。駐車場などにするのか。解体工事後のプランは様々です。

施主様のご希望に合わせた形で仕事を終わらせられる解体業者は、秀逸といえるでしょう。

まとめ

「私の家の取り壊しを喜んで頼める!安心できる解体業者の条件」ということで、大きく6つ取り上げました。

単純に安いだけではなく、しっかりとした仕事ができるのが大切な条件ですね。

解体費用は企業努力によって安くなるというように理由がハッキリしている方が安心して任せられます。

解体工事を行う際、ほとんどの方が初めてだと思います。これから解体工事をお考えの方、今回取り上げた安心して任せられる解体業者の条件を念頭に置き、実際に探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。