愛知県半田市で解体業者を探している方におすすめな解体業者7選

解体工事に取り掛かる理由は人によって違いますよね。「新築を建てたいから」、「長い間使っていないから」、中には「行政から指導がきちゃった」なんてこともあるかもしれません。一口に解体業者と言っても、対応している工事の幅や強みなどは業者によって様々です。例えば、解体工事のみを専門に解体工事に熟練した業者、新築や舗装など、解体工事後の土地活用に関する工事も行っている業者、廃棄物処分にも特化した業者など。解体業者を選ぶ際は、複数業者を比較してあなたのニーズに合った業者を選ぶようにしましょう。

1.有限会社 松島商店(まつしましょうてん)

松島商店(まつしましょうてん)さんは、不動産の価値を高めるための解体工事を念頭に、丁寧かつスピーディーな解体工事を心がけている解体業者です。産業廃棄物管理は電子マニフェストで管理し、適正な処分を確実になものとし、近隣への挨拶回りもしっかりと行っているので、安心して解体工事をお任せできます。使われていない建物は、解体して更地にしたり、建て替えることで、価値が上がる可能性があるので、空き家などをお持ちでしたら、解体工事も検討してみてはいかがでしょうか。

詳細情報

会社名 有限会社 松島商店
住所 〒475-0836 愛知県半田市青山4丁目21番地5
電話番号 0569-21-5789
公式HP http://matusima-kaitai.com/
その他 【建設業】
愛知県知事 許可(般-27)第43985号
【収集運搬業】
愛知県 第2300036820号
岐阜県 第2100036820号
三重県 第2400036820号
滋賀県 第2501036820号

2.知多グリーン建工(ちたぐりーんけんこう)

知多グリーン建工(ちたぐりーんけんこう)さんは、注文住宅やエクステリアを中心に行っていますが、解体工事や外壁塗装なども手がけています。アパートや戸建て住宅、店舗等の建物解体から、お庭や塀などの解体工事、造成工事や雑草防止工事など、幅広く解体工事や建設工事をおまかせできます。お客様からも、丁寧な施工、幅広い対応力で喜んで頂いています。

詳細情報

会社名 知多グリーン建工
住所 〒475-0932 愛知県半田市鴉根町1-122-4
電話番号 0569-27-5015
公式HP http://chitagreenkenkou.jp/
その他 【許可】
愛知県知事許可(般-26)第30221号

3.株式会社 大進(だいしん)

大進(だいしん)さんは、リフォーム工事、耐震改修工事、新築工事を中心に業務を行っています。その他、宅地造成工事や解体工事、造園や道路や河川改修工事も対応しており、個人のお客様の施工はもちろん、公共事業も請けおっており、街づくりに貢献しています。解体工事の後に新築をご検討の際は、合わせてお願いできる業者さんです。

詳細情報

会社名 株式会社 大進
住所 〒475-0862 半田市住吉町2丁目185番地の1
電話番号 0569-23-3344
公式HP http://www.daishin-21.com/
その他 【許可】
愛知県知事許可(特-27)第53244号

4.株式会社 大清工務店 (だいきよこうむてん)

大清工務店 (だいきよこうむてん)さんは、昭和37年創業で、建築工事や改修工事を主に多くの実績を積まれています。その他、道路、舗装、造成などの土木工事から解体工事、電気・給排水設備工事まで対応されています。個人宅から、学校や公民館、寺院などの公共施設の工事も非常に多く経験されていることからも、確実な施工、お客様からの信頼が伺えますね。

詳細情報

会社名 株式会社 大清工務店
住所 〒475-0936 愛知県半田市板山町15丁目131番地
電話番号 0569-27-5941
公式HP http://www.daikiyo.co.jp
その他 【建設許可】
愛知県知事許可(特-24)第4664号
【一級建築士事務所登録】
株式会社大清工務店一級建築士事務所 愛知県知事登録(い)第1999号

5.株式会社まちづくり

まちづくりさんは、新築工事、リフォーム工事、修繕工事、耐震補強工事、外構工事、解体工事など、建物に関するあらゆる工事を請けおっています。解体工事後の土地活用についても、新築を建てたり、駐車場にしたりと、解体後の工事も合わせて依頼が可能です。社員全員が建築専門の国家資格を保有しており、また、地元に密着したよりスピーディで丁寧な対応を心がけています。

詳細情報

会社名 株式会社まちづくり
住所 〒475-0925 愛知県半田市宮本町六丁目208番地の4
電話番号 0569-23-3335
公式HP http://machidukuri.biz/
その他 【建設業許可】
愛知県知事許可(般-27)第53341号
【一級建築士事務所登録】
愛知県知事登録 (い-27)第8443号

6.トーエイ株式会社(とーえい)

トーエイ(とーえい)さんは、愛知県知多郡に本社を置き、愛知県全域に事業所や工場を設置し、廃棄物処理リサイクル事業を中心に活躍されています。廃棄物の収集運搬から処分まで全て対応が可能なので、解体工事をお願いした際には、不法投棄の心配もなく、また、中間マージンが発生しないので、コストの削減も期待できます。工事業は、解体工事の他、リフォーム、新築、造園、水道工事など多岐にわたります。

詳細情報

半田支店:〒475-0067 愛知県半田市乙川畑田町一丁目8番地

会社名 トーエイ株式会社
住所 本社:〒470-2105 愛知県知多郡東浦町大字藤江字ヤンチャ28番地の1
電話番号 本社:0562-83-3880
半田支店:0569-25-1755
公式HP http://www.toei-eco.co.jp/index.html
その他 【建設業許可】
愛知県知事許可(般-27)第43176号

7.愛知県解体見積り救急隊(あいちけんかいたいみつもりきゅうきゅうたい)

愛知県解体見積り救急隊(あいちけんかいたいみつもりきゅうきゅうたい)さんは、対応地域を愛知県に限定し、地域に密着して解体工事の依頼受けており、より迅速で丁寧な対応を心がけています。家屋の解体工事だけでなく、アパートの解体工事、外構工事、樹木の伐採、商業用の施設の解体工事にも対応しています。近隣対応もしっかりと行い、狭小地の解体工事、遠方からの依頼も受けており、お客様のニーズにしっかりと対応している解体業者です。

詳細情報

会社名 愛知県解体見積り救急隊
住所 〒475-0932 愛知県半田市鴉根町1-122-4
電話番号 0120-17-5015
公式HP http://aichi-kaitai99.com/
その他 【許認可】
愛知県知事許可 (般-21)第30221号

まとめ

いかがでしたか?半田市には、幅広い工事内容に対応している業者さんも多いですね。お持ちの建物や土地の状態によって、必要になって来る解体工事内容も変わり、それぞれの解体業者によって対応も異なるので、解体業者選びは複数の業者から、見積もりを取り、吟味して決めてくださいね。

「失敗した原因は、インターネットでの解体業者探しでした」東京都在住S.T様

家を壊すのにお金をかけたくない、と多くの方が思うのではないでしょうか。
人の手間や時間を省けば金額を安くできるのは、解体工事も同じで、直接解体業者に工事を依頼した方が安くなるため、自分で業者を探す方が年々増えています。
実際、私共にご相談されたお客様も、直接解体工事を解体業者に依頼することでハウスメーカーや不動産屋から出された見積り金額よりも、平均で185,567円安い金額で工事を行うことができています。

しかし、インターネットで解体業者を探す際、ある事をしなかったのが原因で結果的にトラブルになってしまったケースがあります。

▼実際の解体現場の様子。トラブルで工事が長引いた影響で、解体後の予定変更を余儀なくされるケースも。

“ある事“とは、正しい解体業者選びと比較です。

インターネットでの解体業者選びは、一見、解体費用を安く抑えるには堅実な方法にみえますが、トラブルになる解体業者の特徴や安価な見積書に隠された落とし穴に気づかないまま、工事を依頼した結果、取り返しのつかないトラブルが起きています。

・ずさんな工事をされた末、業者に逃げられてしまった
・不当に高額の追加工事費用を請求された
・近隣トラブルに発展し多額の賠償金を支払うはめになってしまった

多くの方々が、この事実を知らないまま直接解体業者に工事を依頼して、結果的に多額の損失をしています。単にお住まいの地域にいる解体業者を比較するのではなく、豊富な解体工事実績、実際の工事技術、お客様からの評価データ等あらゆる条件をクリアした優良な解体業者を選別し、さらにその中から最適な業者を選ばなければなりません。

社団法人「あんしん解体業者認定協会」が運営する見積比較サービス「解体無料見積ガイド」では、全国8,000社の解体業者のうち、当協会独自の厳正な審査基準をクリアした約600社の優良解体業者の中から最適な業者選びができます。
最大3社に解体業者に、完全無料で現地調査と見積り依頼ができます。見積取得後のお断り連絡も弊協会が代行します。工事完了後までサポート致しますのでご安心ください。

あんしん解体業者認定協会運営「解体無料見積ガイド」公式サイト

実際に費用を抑えて解体工事を終えたお客様のインタビューページはこちら >

知らないと損!解体工事で失敗しないための具体的な手順をお教えします。

ご存知ですか?
世の中で「もっともトラブルが起きる」工事は、解体工事と言われています。

こんなトラブルが起きています

  • 安さに惹かれて依頼したら後で多額の追加費用を請求された
  • 工事後1ヶ月以内に書類の提出を忘れ罰せられてしまった
  • 工事前の近隣挨拶まわりを業者まかせにしてトラブルになった
  • 契約書をきちんと確認しなかったことが原因でトラブルの際に賠償金を支払うことになってしまった
  • 近隣住民からのクレームで工事が中断し、新築工事に間に合わなくなってしまった
  • 無料EBOOK

    多くの人がこのような事実を知らないまま解体工事の準備を進めてしまい、トラブルの被害に遭っています。そこで、解体工事で失敗しないために今から知っておきたい事、準備の際何に気をつけたら良いかを「手順書」にまとめました。準備の流れに沿っているので、いつ、どんな事に注意して進めるべきかがわかります。「失敗しないための手順書」を是非今後の解体工事にお役立てください。