埼玉県深谷市の解体費用・相場のまとめ、安く解体工事するコツ

全国的に問題となっている「空き家」。深谷市の空き家率も平成20年からの5年間で、9.1%から13.8%に増加しています(平成30年3月深谷市発表データ)。その中でも特に、長期間放置され周辺地域に影響が出る可能性が高い空き家が増えています。

そんな深谷市で空き家の解体や、相続した家の活用を考える時に常についてまわるのは「お金」の心配。家のこととなると大きなお金が動きますから1番気がかりですよね。そこでこのページでは、深谷市の解体費用の相場をご紹介いたします。解体費用を安くするコツもお伝えしていきますので、是非参考にしてみてください。

埼玉県深谷市の木造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 3.9万円 34,996円~42,772円
10~19坪 3.0万円 27,114円~33,139円
20~29坪 2.7万円 24,665円~30,147円
30~39坪 2.6万円 23,266円~28,436円
40~49坪 2.5万円 22,303円~27,259円
50~59坪 2.4万円 21,565円~26,358円
60~69坪 2.3万円 20,972円~25,633円
70~79坪 2.3万円 20,478円~25,028円
80~89坪 2.2万円 20,056円~24,512円
90~99坪 2.2万円 19,688円~24,063円

解体物件の老朽化具合や状況によって工事方法が変わって解体費用が高くなることがあります。例えば、すでに老朽化が進み倒壊の危険性がある物件では、瓦降ろし等の作業を屋根に登って行えません。通常は瓦と他の廃材を分別しながら作業を進めますが、一度壊した後に細かな分別作業を行わなければならず非常に手間がかかってしまいます。手間がかかれば工事日数が長くなるため解体費用は高くなります。

また木造家屋で多いのがシロアリ被害です。築年数が古い家屋はシロアリの温床になりやすく、解体前に駆除する必要があるため費用がかかります。すでに老朽化が進んでいる家を解体する方は一度シロアリ被害をチェックしてみるといいかもしれません。こちらのページシロアリ被害7つのチェックをご紹介しています。

シロアリが家に!自分で駆除できる?費用は?

2018.02.15

埼玉県深谷市の鉄骨造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 4.2万円 38,070円~46,530円
10~19坪 3.3万円 29,496円~36,050円
20~29坪 3.0万円 26,832円~32,795円
30~39坪 2.8万円 25,288円~30,907円
40~49坪 2.7万円 24,228円~29,612円
50~59坪 2.6万円 23,427円~28,633円
60~69坪 2.5万円 22,783円~27,845円
70~79坪 2.5万円 22,246円~27,189円
80~89坪 2.4万円 21,787円~26,629円
90~99坪 2.4万円 21,388円~26,141円

空き家の解体では「室内の不用品」も悩みのタネです。すでに所有者が亡くなっていて捨てていいのかわからない…、物が多くてどこから手をつけたらいいか困っている…といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

不用品はすべて同じ方法で処分するのではなく、処分先を上手く使い分けると解体費用の節約になります。タンスやベッド等の木製品は解体業者が廃材と一緒に捨てれるので処分費用が安くなります。無料で引き取ってくれる解体業者もいるので、見積もりを依頼する時に相談してみると良いでしょう。

解体前の不用品処理は想像以上に気力、体力をつかいます。後回しにせず余裕をもって進めると計画がスムーズ進み、費用節約にも繋がりますよ。

空き家になった実家の片付け。費用お抑えて片付けるには?

2017.09.30

埼玉県深谷市のRC造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 6.6万円 59,400円~72,600円
10~19坪 5.1万円 46,022円~56,249円
20~29坪 4.7万円 41,866円~51,170円
30~39坪 4.4万円 39,456円~48,224円
40~49坪 4.2万円 37,779円~46,174円
50~59坪 4.1万円 36,504円~44,617円
60~69坪 3.9万円 35,483円~43,368円
70~79坪 3.8万円 34,635円~42,331円
80~89坪 3.8万円 33,912円~41,447円
90~99坪 3.7万円 33,283円~40,679円

古い物件ほど建物の構造で有害物質の「アスベスト」が使われていることが多いです。アスベストは建物の断熱材として屋根や壁等に使用されていきましたが、人体への健康被害が明らかになっています。現在、建築物へのアスベスト使用は法律で禁止されていますが、解体物件が2006年以前に建てられている場合は特に注意してください。

アスベストについてはこちらのページで詳しくご紹介しています。もしかしたら…と少しでも思った方はチェックしてみてください。

解体工事の追加費用では定番?!アスベスト除去費用で最低限知っておくべきこと

2017.03.29

まとめ

深谷市の解体費用の相場をご紹介いたしました。解体費用は撤去範囲や実際の建物状況、立地次第で大きく変わりますので、相場は一つの参考としてお考えくださいね。

空き家の活用や解体後の計画も、解体費用が詳細にわかるほどイメージしやすく、計画を進めやすくなります。解体業者に実際の現場状況を踏まえて見積もってもらうと、精度が高い解体費用がわかります。無料で見積もりをとれる便利なサービスもあるので活用してみてください。
あんしん解体業者認定協会運営一括見積サービス
「解体無料見積ガイド」はこちら

■空き家の活用方法を検討中の方にこちらの記事がよく読まれています。

「困った空き家」有効活用で「お金を生み出す物件」へ!

2018.02.15

相続した実家の【空き地】有効活用法まとめ

2018.03.16

実は、地元の業者より少し離れた業者の方が解体費用が安くなることがあります

解体工事でかかる費用は各エリアで金額設定が異なり、少し離れたエリアの解体業者が安くなる場合があります。

実例の見積書です。同じ工事内容で50万円以上の金額差が出ています。

ご自身で探しきれない場合は解体工事の専門家にご相談頂く事をオススメします。

あんしん解体業者認定協会は全国の解体業者を審査し、審査データを皆様に活用して頂けるよう見積比較サービスを運営しています。もちろん、少し離れたエリアの解体業者に見積依頼を出すこともできます。

複数の解体業者から見積取得できますので、最適な業者選びができ、費用を抑えられます。最も安く損をせずに解体したい方はご活用下さい。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

ご相談はこちら
※当協会運営の別サイトに移動します

無料ダウンロード資料
知らないと損!『解体工事で失敗しないための手順書』

この手順書は、単に、“解体費用を安くする方法”や“いい解体業者の選び方” がわかるだけの資料ではありません。

「賢く(安く)」「安心できる」解体工事を行うための手順書です。

解体工事でよくある失敗例…

  • 工事時期を先延ばしにしていたら解体費用と税額負担が増額してしまった

  • 「安くてイイ業者」のはずが、悪徳業者だった…自分も不法投棄の処罰を受けた

  • 工事後1ヶ月以内に書類の提出を忘れ罰せられてしまった

  • 安さに惹かれて依頼したらずさんな工事で土地の価格が下がってしまった

  • 近隣住民からの苦情で工事が中断し、新築工事に間に合わなくなってしまった
  • 無料EBOOK

    「ちゃんと解体業者を選んだ」はずだった方が、結果的に大損してしまうケースは珍しくありません。最悪の場合、解体業者や近隣住民とのトラブルが訴訟にまで及ぶこともあり、解体後の新築や売却、土地活用等の命運を分けてしまいます。

    将来の計画を大きく左右する解体工事を、「賢く(安く)」しかも「安心して」行うには、「いつ」「何を」「どんな事に注意して」進めることが正解なのか?

    解体業者探しから工事後の申請手続きまで、手順に沿ってお伝えします。一生に一度の解体工事で大損しないために、この「解体工事で失敗しないための手順書」を是非お役立てください。