あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【新潟県上越市】老朽化した空き家の解体に、補助金最大50万円

所有している空き家の管理はできていますか? 空き家は放置すると傷んで老朽化しやすく、すぐにボロボロになってしまいます。でも解体にもお金がいるので困ってしまいますよね。そこで、新潟県上越市では空き家解体の補助金最大50万円の支援をしています。制度の対象条件や手続き方法について確認しましょう。

空き家解体の補助金の概要

最初に、空き家解体の補助金の制度概要(補助対象の条件、補助金額の計算方法等)についてお話しします。

対象物件

対象物件は、個人が所有する空き家です。
制度の対象として、特定空き家(倒壊する可能性があり、危険度が高いと認められた空き家)と通常空き家(特定空き家以外)の2つの区分があり、制度の内容が少し変わります。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  • 市県民税所得割について非課税世帯の方
  • 世帯全員の月額所得の金額が15万8千円以下
  • 公的な所有者または相続人
  • 市税を完納している(または完納できると思われる)方

基本的に、自分だけでは解体資金をすべて出すのが厳しい方を対象としています。ただ、市税の完納は必須です。

対象工事

次の条件すべてに当てはまる工事

  • 建設業の許可または解体工事業の登録がある業者が行う
  • 補助金の交付決定前に、着工していない
  • 補助対象経費を増やすために、わざと建物を破損させていない
  • 所有権以外の権利(借金の担保等)を持っている人の同意を得ている
  • 他の補助金等の交付を受けていない、受ける予定がない
  • (特定空き家の場合)補助対象者とその親子、兄弟姉妹等が行う建て替えを目的としない
  • (通常空き家の場合)解体後の跡地が地域活性化(ポケットパーク等)に10年以上使われる
  • 解体後の敷地が周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、適正な維持管理に努める

特定空き家と通常空き家で条件が少し異なりますが、どちらも解体工事後の土地活用に制限があります。特に、通常空き家の解体に関しては、解体後の土地活用についての計画書が求められます。上越市とよく相談しましょう。

補助金額

補助金額=補助対象経費×50%(上限額:50万円。千円未満切り捨て)

補助対象経費は、解体工事費+解体で出たゴミの運搬や処分費が主です。ただし、建物内に残っている家財道具等の処分費等は対象外なので、気を付けましょう。

空き家解体の補助金の手続き方法

続いて、空き家解体の補助金の手続き方法(申請手順)についてお話しします。

☆事前準備

☆交付の申請

交付の決定通知

☆解体工事

☆実績報告

補助金の確定通知

☆交付の請求

補助金の交付

「☆」を付けた部分が、申請者側で何らか動く必要があるところです。流れに沿って「☆」を確認していきたいと思います。

事前準備

申請前に、上越市(建築住宅課 住宅対策係)への相談解体工事の見積書取得をしましょう。

上越市への相談は、自身が補助の対象になりそうか、解体後の土地活用をどうするか等々、考えられる疑問点や問題点をあらかじめ無くすために行います。特に、解体後の土地活用については条件がありますので、しっかりすり合わせをしておきましょう。

また、解体工事の見積書は当然ながら解体業者にお願いしないといけません。解体業者に連絡⇒現地調査で見積り⇒見積書作成という流れで、大体2週間程度かかると思ってください。
解体業者選びは本来ご自身で行うものですが、解体業界は悪徳業者(不法投棄、手抜き工事、不当な追加請求等をする業者)がとても多いので、ぜひあんしん解体業者認定協会にお任せください。

交付の申請

上の事前準備が終わったら、交付の申請に入りましょう。次の書類を上越市に提出します。

  • 交付申請書
  • 見積書の写し
  • 登記事項証明書
  • 市税の完納(または完納見込みの)証明書
  • 個人情報の取扱いに関する同意書
  • 建物の現在の状況が分かる写真
  • 解体後の計画書等(通常空き家の場合)

交付申請書市税の完納証明書等は上越市役所に、登記事項証明書は登記所や法務局に聞いてみてください。
交付の申請をすると、書類審査を経て交付の決定通知が出されます。

解体工事

交付の決定通知が届くのを待って、解体業者と契約、着工してもらいましょう。
交付の決定通知を受け取る前に着工すると、補助の対象外とされてしまいます。

注意
交付の決定通知が届く前に、解体業者と契約、着工してはダメ!!

着工する際、建物の条件によっては建設リサイクル法による届け出というものを上越市へ出しますが、多くの場合は解体業者が代行してくれます。
ただし、工事完了後の実績報告で解体工事の前、途中、完了後の写真の提出を求められます。工事前に必ず写真撮影を解体業者に依頼しておきましょう。

実績報告

工事が無事完了したら、上越市に実績報告をします。

  • 実績報告書
  • 家屋滅失届出書
  • 領収書の写し
  • 廃材等の処分を証明する書類(マニフェスト)
  • 解体工事の前、途中、完了後の写真

3~5番目は、解体業者から受け取ります。実績報告書家屋滅失届出書は上越市役所に確認してみてください。

交付の請求

実績報告が終わると、書類審査等を経て補助金の確定通知が届きますので、交付の請求をしましょう。

以上で、空き家解体の補助金の手続きは完了です。分からないことは上越市にお問い合わせください。

新潟県上越市
建築住宅課 住宅対策係
〒943-8601 上越市木田一丁目1番3号
TEL:025-526-5111
FAX:025-526-6112

上越市公式サイトの見方

ところで、空き家解体の補助金について詳しく知りたいと考えた場合、上越市公式サイトをご覧になるのではないでしょうか? しかしながら、自治体のページには数多くの項目がありますので、どこを見れば補助金情報が入手できるか分からないかもしれません。なので、空き家解体の補助金ページへの行き方や、ページ内容についてお話ししたいと思います。

空き家解体の補助金ページへの行き方

空き家解体の補助金ページへの行き方は何通りもありますので、1つの方法をお伝えしたいと思います。
まず、Google等の検索サイトで「上越市」と入力してください。検索にかけると「上越市ホームページ」が出てくるのでクリックしましょう。

これで上越市公式サイトに入れました。続けて、「くらし・教育・安全」⇒「(住宅・土地の)住宅」⇒「空き家等除却費補助」の順にクリックしていきます。

すると、次のページが表示されます。


引用元:上越市公式サイト

このページに、空き家解体の補助金(空き家等除却費補助)についての情報が載っています。

空き家解体の補助金ページの内容

空き家解体の補助金(空き家等除却費補助)のページには補助の対象条件や注意点が書かれています。ただし、少々言い回しが難しいので、基本的にはこの記事でお話ししてきた内容をご覧いただければと思います。

上越市公式サイトを確認する最大の理由は、制度の最新情報を得ることにあります。補助制度の内容自体が大きくかわるケースは少ないですが、何か重要な案内(申請の打ち切り、再開等)があるかもしれないので、上越市役所へ行く前に確認しておくのをオススメします。

まとめ

今回は、新潟県上越市の空き家解体の補助金についてお話ししました。解体工事は手間も費用もかかるので大変かもしれません。ですが、解体工事費は年々上がっていますし、補助金が出るので早めに解体を済ませてしまうべきだと思います。
まずは、上越市役所に相談をするところから始めてみましょう。



上越市公式サイト:空き家等除却費補助

解体工事には決断が必要で、簡単ではないかもしれません。しかし、信頼できる解体業者と正しい情報が得られれば、意外とスムーズに工事は進められます。私たち、あんしん解体業者認定協会では、信頼できる解体業者の紹介と正しい情報の発信をしています。迷ったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)