あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

東成瀬村で解体工事をしたい方必見!あなたは助成金を知ってますか?

業者

東成瀬村で解体工事を考えているあなた、せっかくなら助成金を使って解体費用を安く済ませませんか?
でも、助成金ってなんだか面倒くさそうだし、時間をかけて手続きをしても、貰える金額が少なかったらがっかりですよね。そこでこの記事では、東成瀬村の助成金制度に関する対象条件や貰える金額、申請方法など詳しくご紹介していきます。

助成金制度ってどんなもの?

お金とはてな

助成金制度を使えば解体費用をかなり抑える事ができますが、なぜ助成金制度があるのか、また、貰える金額などはあまり知られていません。そこでまずは東成瀬村の助成金制度の背景と、貰える金額について計算方法も合わせて見ていきましょう。

そもそもなぜ負担してもらえるのか?

東成瀬村では、空き家の管理について以下のように定められています。

村内の景観及び村民の安全安心の確保を図るため、村内に存する空き家等の管理及び解体に係る経費の一部を予算の範囲内において補助する

引用:東成瀬村危険空き家解体事業補助金交付要綱

老朽化が進んで古くなった空き家は、地震などの自然災害で倒壊してしまう危険があります。他にも、害虫や動物が住み着いて異臭の原因になる事もあります。

  • 地震などの自然災害で倒壊の恐れがある
  • 不審火などの事件・事故に巻き込まれる
  • 害虫が住み着く

など

そこで、東成瀬村では危険な空き家が増えないように、政策の一部として解体工事の解体費用を一部負担して、空き家の管理者に対して解体工事がしやすい環境を提供しています。
それでは、実際にどれくらい解体費用を負担してもらえるのか、計算方法と併せて見ていきましょう。

助成金額を計算しよう!

助成率30%

東成瀬村の助成金制度を利用すれば、解体工事でかかった解体費用総額の30%を負担してもらうことができます。

【計算例】
解体費用総額 100万円 × 助成率 30% = 助成金額 30万円
解体費用総額 100万円 - 助成金額 30万円 =実質負担額 70万円

お金

ただし、上限金額30万円が設定されているので、どれだけ解体費用が高額になったとしても、最大で負担してもらえる金額は30万円までです。

【注意】上限金額30万円が設定されている

さて、負担してもらえる金額はわかりましたが、助成金制度を利用するには、対象条件を満たしていなければいけません。次は気になる対象条件を見てきましょう。

助成金の対象条件にはどんなものが?

クエスチョン

助成金制度を利用するためには、対象条件を全て満たす必要があります。各項目をQ&Aにまとめたのでひとつずつ確認しながらご覧下さい。

空き家に関する条件

老朽空き家

質問

現在も利用中の家ですが対象になりますか?
利用している場合(住居・倉庫などとして)は対象になりません。適正に管理されていない事が原因で周囲に危険を及ぼす恐れがある空き家が対象です。

回答

質問

法人でも対象になりますか?
なりません。個人が所有するものに限られます。

回答

対象者に関する条件

税務署

質問

村税を滞納しているのですが利用できますか?
村税などを滞納している場合は、助成金の利用はできません。

回答

その他の条件と注意事項

解体業者

質問

更地に新しく家を建てる事はできますか?
解体工事の後1年以内に新築を建てる事はできません。

回答

質問

更地を売りに出したいのですが?
解体工事後1年以内に土地を有償で譲渡する事はできません。

回答

質問

他の補助金制度との併用はできますか?
公共事業の補助金対象となっている場合は、そちらをご利用下さい。その他の補助金との併用はできません。

回答

質問

解体工事をする解体業者は決まっていますか?
解体業者は決まっていませんが、村内に事業所を持つ解体業者に依頼して下さい。

回答

いかがでしたか?以上の対象条件は全てクリアしている必要があります。対象条件が確認できた方は、最後に申請書の書き方を見ていきましょう。

申請の準備をしよう!

パソコンとメモ

助成金の申請には、申請書類と添付書類が必要です。

実際に書いてみよう!

まずは、下記のURLから申請書がダウンロードできるサイトに移動します

サイトが新しいタブで開いたら、少しスクロールして様式第1号(第7条関係)という項目を見つけてクリックします。すると成瀬村危険空き家解体事業補助金交付申請書がダウンロードできます。(c369FG00000735.rtfという名前のワードファイルです)

クリック箇所

ダウンロードができたらさっそく記入例を参考にしながら記入していきましょう。

成瀬村危険空き家解体事業補助金交付申請書

申請書を記入する時には、金額の記入間違いが内容に注意して下さい。特に注意が必要なのは以下の3箇所です。

  • 解体等の事業費は実際の見積もり金額の合計
  • 補助金申請額は見積金額の1/3
  • 申請額の算出根拠は計算式を記入する

ではまず最初の解体などの事業費の項目を見てみましょう。

注意事項1

事業費というのは解体工事にかかる解体費用の事です。
ここには解体業者さんに見積もりを出してもらった金額の総額を記入します。また、解体費等の事業費の合計金額が助成金を計算する時の基準の金額にもなります。

注意事項2

続いてすぐ下の補助金申請額を御覧ください。実際に申請できる金額は掛かった解体費用総額のうち1/3までです。見積もり金額の合計金額を元に実際に計算してから記入して下さい。

注意事項3

それほど難しい計算ではありませんが、申請書には算出する時に使った計算式も記入しなければなりません。計算式の最後の金額が補助金申請額と同じになるように計算式を埋めて下さい。

その他の項目も全て埋める事ができたら、添付書類も確認して置きましょう。

添付書類も忘れずに

助成金の申請では、申請書と併せて添付書類も提出する必要があります。実際に申請をする際には備考欄を参考にしながら添付書類を集めてみて下さい。なお、以下の表の1つ目から4つ目までは共通で必要ですが、5つ目以降は状況に応じて必要な場合があります。

添付書類備考
1 対象空き家の位置図
2 解体費用の見積書依頼する解体業者
3 現状写真依頼する解体業者
4 登記事項証明書または、固定資産課税台帳記載事項証明書秋田地方法務局 大曲支局
5 委任状申請者が所有者と異なる場合のみ
6 同意書空き家と土地の所有者が異なる場合のみ
7 その他村長が必要と認めるもの

詳しいお問い合わせ先

東成瀬村の助成金制度は役場企画商工課が担当しています。対象条件を満たしているか不安な方、申請書類についてもっと詳しく知りたい方は、実際に問い合わせてみましょう。

東成瀬村役場 役場企画商工課
〒019-0801 秋田県雄勝郡東成瀬村田子内字仙人下30-1
TEL:0182-47-3402

まとめ

老朽空き家

東成瀬村で解体工事をする際には、助成金を利用すると最大で30万円も安く解体費用を抑える事ができます。ただし、対象条件を満たしている必要があるので、不安な方は再度、対象条件をまとめたQ&Aを確認してみて下さい。