CATEGORY 解体工事の見積もり、積算

初めての解体工事、注意すべき見積項目3つ!

管理できない空き家を放置できず、解体工事を決断された方もいらっしゃるでしょう。 初めての「解体工事」、家屋を重機で壊すことはイメージできても、なかなか解体工事全体について、その詳細は分からないのが事実です。 解体工事のさ…

横浜市内の家解体、3社の見積比較をしてみました。

解体工事を行うとき、解体工事費を少しでも安くしたいと思うことでしょう。でも、比較する材料がなければ、その解体工事が安いのか、高いのかわかりません。そこで、解体工事を行うときには、複数社から見積をとることをオススメします。…

「追加費用」とは?避けられない請求内容の意外な項目

解体工事を行ったとき、追加費用で業者とトラブルになったという話は聞いたことがありませんか? 費用が割増しになったなど、マイナスのイメージばかりが目立ちますが、同じ追加費用でも正当な請求があるのも事実です。 その多くは施主…

現状復帰の工事を始める前に知っておきたいこと

事務所、店舗、倉庫、教室etc…色々な用途に使用される借しテナント。これらはほとんどの場合、退去時には全てまっさらな元の状態に戻して返却しなければなりません。 このための解体、撤去工事を現状復帰…別名原状回復といいます。…

建物滅失登記前に知っておいて欲しい委任状申請の方法

解体工事

解体工事を行った後に必ず行なう必要のある手続きとして、「建物滅失登記」申請があります。これは、「この土地から建物が無くなりました」という登記を更新することです。 この建物滅失登記を行わないと、存在しない建物がいつまでも建…

地中埋設物の枡は庭に隠れてる場合も!不当な解体費用請求の防ぎ方

地中埋設物の枡は庭に隠れてる場合も!不当な解体費用請求の防ぎ方

解体工事の見積りをお願いする時、現地調査を必ず行いましょう。現地調査は建物の外観や内観だけでなく、確認が必要な部分が多く存在します。今回のテーマである地中埋設物の枡(ます)も場合によっては見つけにくいため見落としてしまう…

【大阪府岸和田市】業者の丁寧な対応でスムーズに完了!空き家になっていた古屋の解体工事

取り壊す家屋

この度、私が所有している大阪府岸和田市にある木造二階建ての古屋を解体することになりました。 約70坪の敷地内に建物が2棟あり、1棟には親戚が住んでいました。もう1棟が私名義の建物で、こちらの古屋を解体して更地後に親戚に引…

解体工事後の整地はきれいとは限らない!施主が確認すべき点

解体工事の整地

解体工事後の整地はどんなイメージをお持ちでしょうか。すぐに家が建てれそうな平地で整えられた土地をイメージしていらっしゃるかもしれません。しかし、実際の解体工事後の土地をみていると、きれいに整地されたところばかりではありま…