最初で最後!!上小阿仁村の助成金で解体費用を3割安くする方法

初心者でもできる

上小阿仁村で解体工事をお考えのあなた、どうせ解体工事をするなら費用を安く抑えたいですよね?
実は、上小阿仁村では古くなった空き家を解体工事する時にだけ利用できる助成金制度があります。しかも利用できるのは最初で最後!一体どんな制度なのでしょうか、詳しく見ていきましょう。

もらえる金額はいくら?

金額

助成金を使えば今より安くはできるといっても、あまりに少ない金額なら申請の手間の方が面倒に感じるかもしれません。負担してもらえる金額は一番気になる所なので、注意して見ていって下さい。

そもそも、なぜ解体費用を負担するの?

なぜ負担してもらえる

さっそく、負担してもらえる金額を計算したい所ですが、その前に、そもそもなぜ解体費用を負担してもらえるのか?という助成金制度の背景を確認しておきましょう。対象条件の部分で重要になるので、しっかり抑えておいて下さい。

村民と地域の安全・安心の確保と生活環境の保全を図るため、村内に存する空き家等の解体に係る経費の一部を予算の範囲内で補助する

引用:上小阿仁村危険空き家解体事業補助金交付要綱

上小阿仁村では、壊れかけた危険度の高い空き家に対して、助成金制度を実施して、空き家の所有者に解体工事を促す取り組みを行っています。「近くの空き家が地震で崩壊したらどうしよう…」「子供達が、危険な空き家を遊び場にして事故にならないか不安だ」という心配があっては安心して生活できないですよね?

解体工事に関する助成金制度は崩壊の恐れがある危険な空き家を除去するための大切な役割を担っているということですね。

金額を計算してみよう

助成率

それでは、気になる助成金の金額を計算していきましょう。助成金の計算には、実際にかかった費用総額に助成率をかけて計算します。
上小阿仁村の助成率は3割です。例えば、費用総額が100万円だった場合の助成金額の計算方法は以下のようになります。

【計算例】
解体費用総額 100万円 × 助成率 3割(30%) = 助成金額 30万円
解体費用総額 100万円 - 助成金額 30万円 =実質負担額 70万円
見積もり書類

費用総額が100万円だった場合は助成金額が30万円になるので、実質負担は70万円で済むことになります。

ただし、助成金額には上限額30万円が設定されています。そのため、費用総額が100万円を超えるような解体工事の場合、助成金額は一律30万円になり、費用総額から上限額30万円を差し引いた残りの金額が実質負担になるので注意して下さい。

【注意】
上限金額30万円が設定されているので、100万円を超える解体工事の場合、助成金額は一律30万円になる。

上限金額が設定されているとはいえ、かかった費用の3割も負担してもらえるとういのは本当に助かりますね。
助成金額の計算方法が分かったあなたは、助成金を申請するにあたっての対象条件もチェックしておきましょう。

助成金をもらうには条件が?!

チェック項目

上小阿仁村の助成金は、解体工事をする人が全てもらえるわけではありません。助成金をもらうには、必要な条件を全て満たしていなければなりません。対象条件と注意事項をQ&Aにまとめたのでご覧ください。

対象となる空き家の条件

古い空き家

質問
居住者が居る場合でも助成金はもらえますか?
回答
常時無人の状態にある村内の空き家に限ります。また、適正管理がなければ倒壊の危険がある。使用することが不可能と認められる必要があります。
質問
空き家を解体工事して更地にした後にすぐ新築を建てたいのですが?
回答
助成金を利用した場合、解体工事後1年以内は建て替え、有償による譲渡ができません。

申請者に関する条件

税務署

質問
どのような人が対象になりますか?
回答
空き家の所有者等で、村税等を滞納していない方が対象です。

その他の条件と注意事項

解体業者

質問
解体業者はどこに頼んでも大丈夫ですか?
回答
解体工事を依頼する解体業者は、村内に事業所があり、解体工事及び撤去などを行う資格がある解体業者に依頼して下さい。
質問
公共事業の補償金とあわせて利用することはできますか?
回答
他の補償金との併用はできません。
質問
以前助成金を利用して解体工事をしたのですがまた、助成金は利用できますか?
回答
助成金を利用して解体工事ができるのは一人1回です。複数回の利用はできません。

助成金を利用する為には、利用するのが不可能な空き家だと村の調査で認めてもらう必要があります。また、村税を滞納していないというのも重要です。
いかがでしたか?対象条件は満たせそうですか?対象条件をクリアできそうなあなたは、申請書類をダウンロードして助成金申請の準備をしていきましょう。

上小阿仁村の助成金申請をしよう!

申請しよう

助成金がもらえるかどうかは、村の調査員の方が実施する現地調査にかかっています。現地調査を実施してもらうにはまず、助成金の申請が必要です。あなたもまずは助成金の申請をしてみましょう。

申請書の書き方をマスターしよう

それでは、さっそく助成金の申請に必要な申請書を記入していきます。下記のURLから申請書をダウンロードして下さい。

上小阿仁村危険空き家解体事業補助金交付申請書

申請書の記入項目で特に注意して頂きたいのは、

  • 空き家の所有者の住所空き家の住所を混同しない
  • 補助金申請額の算出根拠を間違えない

の2点です。

注意1

1 危険空き家の所有者の欄には、所有者の住所と氏名を記入します。空き家の住所は次の項目、2 危険空き家の所在地で記入して下さい。

注意2

5 解体等の事業費は、解体業者さんに出してもらった見積もり金額の総額を記入します。6 補助金申請額には解体費用総額の30%を計算して記入して下さい。
7 申請額の算出根拠には、計算式の空欄を記入して補助金申請額の金額を導き出した根拠を記入して下さい。

記入が出来たら、申請の際に必要な添付書類も併せて確認しておきましょう。

添付書類を確認しよう!

7点

書類の書き方が分かったら添付書類を集めましょう
添付書類は全部で7点です。記入した申請書と一緒に提出する必要があるので問い合わせ先を参考に集めてみて下さい。

添付書類 問い合わせ先
①位置図 上小阿仁村役場
②解体工事の見積もり 解体業者
③現場写真 解体業者
④登記事項証明書又は固定資産税課税台帳記載事項証明書 秋田地方法務局 大館支局
⑤委任状(所有者と申請者が異なる場合のみ) 上小阿仁村役場
⑥同意書(空き家の所有者と土地の所有者が異なる場合のみ) 上小阿仁村役場
⑦その他村長が必要と認めるもの 上小阿仁村役場

詳しいお問い合わせ先

上小阿仁村役場HP

「申請したいけど対象になるかやっぱり不安」「添付書類が集められない」など、その他お問合わせは上小阿仁村役場にお問い合わせ下さい。

上小阿仁村役場
〒018-4494 秋田県北秋田郡上小阿仁村小沢田字向川原118番地
TEL:0186-77-2221
開庁時間
祝日を除く月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分まで

まとめ

古い空き家

空き家の解体工事に関する助成金制度は全国的にもいろいろな地域や自治体で実施されています。その中でも解体費用に対して3割も負担してもらえる上小阿仁村の助成金制度はお得です。もし、解体工事を考えているなら是非、利用したいですね。
申請には申請書類と添付書類が必要です。あなたも、まずは申請書をダウンロードしてみましょう。

実は、お近くの業者より近郊の解体業者の方が
費用が安くなることがあります

解体工事でかかる費用は主に「人件費」と「産業廃棄物処理費用」の2つです。立地などの状況によりますが、「人件費」と「産業廃棄物処理費用」の2つで解体費用全体の70%~80%を占めています。これらの費用は各エリアで設定が異なるため、「解体現場付近の業者」より「近郊エリアの業者」の費用が安くなる場合があるのです。

こちらが実例の見積書です。同じ工事内容なのに50万円以上の金額差が出ています。
1枚目:解体現場付近業者の見積書(¥2,204,010)
2名目:近郊エリア業者の見積書(¥1,600,000)

一般社団法人「あんしん解体業者認定協会」が運営する見積比較サービス「解体無料見積ガイド」は、完全無料で最大3社の解体業者に現地調査と見積を依頼できます。もちろん、近郊の解体業者に合わせて見積依頼を出すこともできます。

解体業者から無理な売り込みは一切なし、見積取得後のお断り連絡も代行。全国8,000社いる解体業者のうち当協会独自の厳正な審査基準をクリアした約600社の解体業者から最適な業者選びができます。最も安く損をせずに解体をしたい方はご活用ください。

あんしん解体業者認定協会運営「解体無料見積ガイド」
公式サイトはこちらから

無料ダウンロード資料
知らないと損!『解体工事で失敗しないための手順書』

この手順書は、単に、“解体費用を安くする方法”や“いい解体業者の選び方” がわかるだけの資料ではありません。

「賢く(安く)」「安心できる」解体工事を行うための手順書です。

解体工事でよくある失敗例…

  • 工事時期を先延ばしにしていたら解体費用と税額負担が増額してしまった

  • 「安くてイイ業者」のはずが、悪徳業者だった…自分も不法投棄の処罰を受けた

  • 工事後1ヶ月以内に書類の提出を忘れ罰せられてしまった

  • 安さに惹かれて依頼したらずさんな工事で土地の価格が下がってしまった

  • 近隣住民からの苦情で工事が中断し、新築工事に間に合わなくなってしまった
  • 無料EBOOK

    「ちゃんと解体業者を選んだ」はずだった方が、結果的に大損してしまうケースは珍しくありません。最悪の場合、解体業者や近隣住民とのトラブルが訴訟にまで及ぶこともあり、解体後の新築や売却、土地活用等の命運を分けてしまいます。

    将来の計画を大きく左右する解体工事を、「賢く(安く)」しかも「安心して」行うには、「いつ」「何を」「どんな事に注意して」進めることが正解なのか?

    解体業者探しから工事後の申請手続きまで、手順に沿ってお伝えします。一生に一度の解体工事で大損しないために、この「解体工事で失敗しないための手順書」を是非お役立てください。

    ABOUTこの記事をかいた人

    友永敏行

    空き家は周りに沢山ありますが、解体工事に詳しい人はそれほどいません。
    空き家問題に直面する人達がネットでしか情報を集めることができない現状ではより実用的な記事が求められていると思っています。
    『解体工事の情報館』に来てくれた人が少しでも安心して解体工事に取り組めるようたくさん記事を書いて行きたいと思います。