あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【鉄骨工場の解体工事】兵庫県神戸市の110坪の鉄骨工場を解体しました

解体工事中の写真

祖父が経営していた兵庫県神戸市兵庫区の造船工場(鉄骨スレート葺)を解体して、集合住宅を建てる計画がでました。
家屋の解体工事ですら経験もなく無知だった私は、鉄骨工場の解体工事の費用がいくらするのかも分からず、解体業者はどこに頼んでいいかも検討がつきませんでした。

そんな私が鉄骨工場の解体工事をするまでの流れをご紹介したいと思います。

ハウスメーカーによる鉄骨工場解体の見積もり

工事前の鉄骨工場

神戸市にある鉄骨工場は、土地面積は190坪あり、その中に約110坪の建物がありました。鉄骨工場の築年数は不明でしたが、見た目はかなり老朽化しており、さびなどもとても目立っている状況でした。
集合住宅を建築をするハウスメーカーも決まり、ハウスメーカーから解体工事の見積もりが出てきました。

どこに費用がかかっているのか

ハウスメーカーからの鉄骨工場の解体工事の見積もりは、110坪の鉄骨工場の他に、ブロック塀、植栽、門扉とフェンス、残土の鋤取り処分、工場内にある機械等の残置物など含み約480万円でした。

さらに鉄骨工場の建物には石綿(アスベスト)を含むカラーベストが使用されている為、見積もり金額が高くなってしまっているという話でした。

集合住宅の建設にもお金が掛かるため、解体工事はなるべく安価に抑えたいと思い、自分で何社か別ルートからも見積もりを取ることにしました。

アスベストを含む建物の解体工事の相場はこちらの記事を参考にしてください。
家屋の場合も、健康被害を及ぼす危険性もあるので、アスベストの有無が分からないという場合は解体工事前に専門の業者に事前調査を依頼しましょう。

解体工事の追加費用では定番?!アスベスト除去費用で最低限知っておくべきこと

解体業者の決め手となったポイント

別ルートで見積もりを取るといっても、私も解体工事自体初めてで、どこの業者に依頼したらいいか検討がつきません。
まずはネットで調べてみることにしました。

たまたまネットで見つけた解体の見積もり比較サイトで、3社の解体業者に見積もりを依頼することになりました。
担当者の方に相談したところ、迅速に対応していただき助かりました。

立会いなしでも、すぐに見積もっていただきました

私が仕事の都合で立ち会いをすることができなかった為、解体業者の方にはそのまま現地の確認をして頂くことになりました。
鉄骨工場の内部にも入れる状況だったので、解体業者の方の都合の良いタイミングで見て頂いたのですが、どの業者の方もすぐに現地の確認をして下さり、すぐに見積書を出してくれました。日程にあまり余裕がなかったので、安心しました。

解体業者の見積もり、業者の決定まで

3社の見積書が出てきましたが、1社目の金額は約435万円で、2社目が約455万円、3社目が約470万円でした。

3社ともハウスメーカーより安価な見積もりを出して頂いたので、見積書の内容を見比べたり、精査をしながら家族で相談をすることにしました。見積書の書き方が各社バラバラでしたので、直接連絡を取ってみて、「どういうケースの場合、追加費用が掛かるのか?」「整地まで含んだ見積もりなのか?」など色々お話を聞いたりした中で、1社の解体業者さんに絞ることにしました。

見積書の内容が分かりやすく、質問の受け答えもしっかりしていて、工場の解体などに慣れている印象を受けたのが決め手でした。金額も当初は455万円で見積もりして頂きましたが、最終的には450万円に値引きをして頂き、契約を結ぶことになりました。

鉄骨工場の解体工事の風景

いよいよ神戸市の鉄骨工場の解体工事の始まりです。

まずは、工場を防音シートで仮囲い後、重機を搬入します。

防音シートで仮囲い後、重機搬入

隣はマンションです。しっかりと防音シートで貼ることで、音だけでなく、埃や破片などが飛び散ることを防ぎます。

こちらは、手作業で解体を行っている様子です。

手作業での解体

埃や塵を避けるためこのような防塵マスクをつけて作業しているそうです。

重機で解体作業中の様子です。

重機で解体作業中

広い敷地のため大変な印象を受けるかもしれませんが、これだけ広いと解体業者にとっては住宅地が密集した家屋よりも障害が少なくやりやすい環境なのだそうです。
この規模の作業員はだいたい4人程度プラス、トラックで廃材を運搬する作業員がいるというようなイメージです。

工事も終盤になりました。
こちらは基礎部分の解体の様子です。
基礎部分の解体1鉄骨工場ということもあり、これだけの大量のコンクリートガラが出ました。

基礎部分の解体2地中埋設物などが見つかることもなく、追加費用もかからず順調に進みました。

工事が無事終了しました

完了後の更地1とてもきれいな更地になりました。

横がマンションでしたが、事前にしっかり住人の方にご理解いただいたうえ工事に着工したのでトラブルもなく安心しました。
完了後の更地2

110坪もあった鉄骨の工場が、わずか3週間ほどで更地になってしまい、少し不思議な感覚です。
工事に入る前に、事前にハウスメーカーの担当者と打ち合わせをして頂いていたので、残土の鋤取り範囲等、指示通りに行って頂けました。丁寧に仕上げて頂き、とても満足しています。

鉄骨工場という少し特殊な解体工事で不安もあったため、見積もっていただいた解体業者と直接連絡を取り、工場の解体に慣れているかどうかの見極めをすることも工場の解体業者選びにあたり大切なことかと思います。

この度はありがとうございました。

この記事は兵庫県神戸市兵庫区の板野さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。