東京都港区の解体費用・相場のまとめ、安く解体工事するコツ

企業の本社や大規模な商業ビルが多く、経済活動の中心地となっている港区。街を歩くと新しいビルの建設現場をよく目にします。
建物を建てる際、その土地に建つ古い建物の解体しなくてはなりませんが、解体費用はいくか位かかるか、イメージしずらいかもしれません。

解体費用を大まかに分類すると、建物を壊す「解体作業費」の他に「作業員の人件費」「廃棄物処分費用」があります。
解体物件の構造や立地条件等によってもそれぞれの金額が変わるため、「○坪の建物=○○万円」といった一律の費用相場になりません。

そこでこのページでは、過去の解体工事実例データを元に、港区の解体費用相場をご紹介いたします。構造別に費用が変動するポイントもご紹介していますので、解体工事のご計画の際、参考にしてください。

東京都港区の木造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 5.6万円 50,805円~62,095円
10~19坪 4.4万円 39,363円~48,110円
20~29坪 4.0万円 35,808円~43,765円
30~39坪 3.8万円 33,756円~41,258円
40~49坪 3.6万円 32,355円~39,545円
50~59坪 3.5万円 31,285円~38,238円
60~69坪 3.4万円 30,425円~37,186円
70~79坪 3.3万円 29,708円~36,309円
80~89坪 3.2万円 29,095円~35,561円
90~99坪 3.2万円 28,562円~34,909円

一般的な住宅の大きさ30坪では、坪単価3.8万円が費用相場です。港区には、都内の下町にあるような住宅密集地や狭小地に建つ住宅は多くありませんが、重機を使用するためのスペースが確保できない立地条件の場合は、作業を職人の手作業でお行う必要があり、解体費用が高くなることがあります。

東京都港区の鉄骨造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 7.2万円 65,209円~79,700円
10~19坪 5.6万円 50,523円~61,750円
20~29坪 5.1万円 45,961円~56,174円
30~39坪 4.8万円 43,315円~52,940円
40~49坪 4.6万円 41,474円~50,690円
50~59坪 4.5万円 40,075円~48,980円
60~69坪 4.3万円 38,956円~47,612円
70~79坪 4.2万円 38,036円~46,488円
80~89坪 4.1万円 37,252円~45,530円
90~99坪 4.1万円 36,569円~44,696円

鉄骨造は、アパートや小規模の店舗によく採用されています。

鉄骨造に使われている鉄の廃材は、有価物として売却できますが、この有価物を自社の利益とするか、解体費用の減額にあてるかは、解体業者によって異なります。廃棄物処理費用は、解体費用の大半を占めるので、鉄を有価償却できれば、大幅に費用を削減出来ます。もし見積書に有価償却についての記載が無い場合は、鉄の有価償却分は見積もりに含まれているかどうか、問い合わせてみましょう。

ただ、自分では直接解体業者に聞きづらい…といった方もいるかもしれません。あんしん解体業者認定協会では、見積もり依頼や見積書内容のチェック、解体業者への交渉も無料で依頼できます。

解体工事でわからない事をすべて自分で調べて対応するのは手間と時間がかかってしまいます。便利なサービスを活用して計画的に進めていきましょう。

東京都港区のRC造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 10.2万円 92,079円~112,540円
10~19坪 7.9万円 71,341円~87,194円
20~29坪 7.2万円 64,898円~79,320円
30~39坪 6.8万円 61,162円~74,754円
40~49坪 6.5万円 58,563円~71,577円
50~59坪 6.3万円 56,587円~69,162円
60~69坪 6.1万円 55,004円~67,227円
70~79坪 6.0万円 53,689円~65,620円
80~89坪 5.8万円 52,568円~64,250円
90~99坪 5.7万円 51,594円~63,059円

RC造は、柱や床・壁の材料に、鉄筋とコンクリートを使用しています。耐久性に優れている分、解体時は、特殊重機と工法を要するため大変な作業になります。その分解体費用が高くなります。

また、コンクリートの塊を砕く際、激しい振動や地響きのような騒音が発生します。さらには、砂ぼこり、粉じんが大量に発生するため、近隣に建つ建物や住民の生活に影響を与えます。建物が大規模になるほど、その影響も大きくなります。

解体業者は、こういった近隣への影響を最小限に抑えるための対策を行い工事を進めますが、対策を怠ると近隣から苦情で工事が中断する等のトラブルの原因になります。トラブルの責任の矛先は依頼者にも向けられますから、その対処で追加費用がかかる可能性もあります。近隣住民にもしっかりと配慮し万が一のトラブル時も誠実に対応できる解体業者に依頼できると最後まで安心して工事を終えることができますね。

港区にはどんな解体業者がいる気になった方はこちらの記事も参考にご覧になってみてください。東京都港区の解体業者情報と特徴をまとめています。

初心者必見!是非とも押さえておきたい港区の優良解体業者14選

2017.07.11

まとめ

同じ大きさの建物でも、建物の構造や立地条件で解体費用は大幅に変わります。解体費用を大幅に見誤って失敗しないためにも、変動するポイントをしっかり把握することが大切です。

より具体的な金額をもとに今後の計画を進めたい方は、解体業者に現場確認をしてもらったうえで見積もりを出してもらうと良いでしょう。あんしん解体業者認定協会では、優良解体業者へ無料で見積もり依頼ができます。港区での解体工事をご計画の際、活用してみてください。

あんしん解体業者認定協会運営 一括見積サービス
「解体無料見積ガイド」はこちら

実は、地元の業者より少し離れた業者の方が解体費用が安くなることがあります

解体工事でかかる費用は各エリアで金額設定が異なり、少し離れたエリアの解体業者が安くなる場合があります。

実例の見積書です。同じ工事内容で50万円以上の金額差が出ています。

ご自身で探しきれない場合は解体工事の専門家にご相談頂く事をオススメします。

あんしん解体業者認定協会は全国の解体業者を審査し、審査データを皆様に活用して頂けるよう見積比較サービスを運営しています。もちろん、少し離れたエリアの解体業者に見積依頼を出すこともできます。

複数の解体業者から見積取得できますので、最適な業者選びができ、費用を抑えられます。最も安く損をせずに解体したい方はご活用下さい。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

ご相談はこちら
※当協会運営の別サイトに移動します

無料ダウンロード資料
知らないと損!『解体工事で失敗しないための手順書』

この手順書は、単に、“解体費用を安くする方法”や“いい解体業者の選び方” がわかるだけの資料ではありません。

「賢く(安く)」「安心できる」解体工事を行うための手順書です。

解体工事でよくある失敗例…

  • 工事時期を先延ばしにしていたら解体費用と税額負担が増額してしまった

  • 「安くてイイ業者」のはずが、悪徳業者だった…自分も不法投棄の処罰を受けた

  • 工事後1ヶ月以内に書類の提出を忘れ罰せられてしまった

  • 安さに惹かれて依頼したらずさんな工事で土地の価格が下がってしまった

  • 近隣住民からの苦情で工事が中断し、新築工事に間に合わなくなってしまった
  • 無料EBOOK

    「ちゃんと解体業者を選んだ」はずだった方が、結果的に大損してしまうケースは珍しくありません。最悪の場合、解体業者や近隣住民とのトラブルが訴訟にまで及ぶこともあり、解体後の新築や売却、土地活用等の命運を分けてしまいます。

    将来の計画を大きく左右する解体工事を、「賢く(安く)」しかも「安心して」行うには、「いつ」「何を」「どんな事に注意して」進めることが正解なのか?

    解体業者探しから工事後の申請手続きまで、手順に沿ってお伝えします。一生に一度の解体工事で大損しないために、この「解体工事で失敗しないための手順書」を是非お役立てください。

    ABOUTこの記事をかいた人

    増田佳奈

    あんしん解体業者認定協会運営スタッフ。あまり知られていない解体業界ですが、近年の空き家問題に伴い、古家解体に関わる情報も徐々に増えつつあります。解体工事を考えている方の疑問や不安が解消されるだけでなく、情報誌やインターネットの口コミでは得られない、独自のお役立ち情報をお伝えしていきます。