埼玉県志木市の解体費用・相場のまとめ、安く解体工事するコツ

相続した実家や古くなった自宅の将来を考える時、お金の心配がつきものですよね。建て替えや土地活用など方法は様々ですが、必要な「解体費用」は、前もって把握しておきたいものです。

この記事では、埼玉県志木市で解体工事をする際の費用相場をまとめています。また解体工事では、解体物件・現場の状況によって費用が大幅に変わるケースが多いので、どんな時に費用が高くなるかもあわせてお伝えしています。

ご自身の物件をイメージして今後の参考にしてみてください。

埼玉県志木市の木造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 4.9万円 43,744円~53,465円
10~19坪 3.8万円 33,892円~41,424円
20~29坪 3.4万円 30,832円~37,683円
30~39坪 3.2万円 29,083円~35,546円
40~49坪 3.1万円 27,878円~34,073円
50~59坪 3.0万円 26,957円~32,947円
60~69坪 2.9万円 26,215円~32,041円
70~79坪 2.8万円 25,597円~31,286円
80~89坪 2.8万円 25,070円~30,641円
90~99坪 2.7万円 24,610円~30,079円

志木市にも住宅地が広がりますが一般的な住居の大半がこの木造家屋にあたります。平均的な大きさ30坪ですと、坪単価3.2万円前後が相場です。坪単価は建物自体の取り壊しと廃材処理費用が含まれています。庭の樹木や塀、物置き小屋などの建物以外の解体・除去費用は含まれないので計算する際は注意してください。

費用に差が出るケースでよくあるのが、隣家との境が狭い、敷地の前面道路の幅が狭い現場での解体です。同じ構造、大きさの建物でも、こういった立地条件では、作業時の手間が増えるため解体費用が高くなります。

埼玉県志木市の鉄骨造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 5.3万円 47,587円~58,162円
10~19坪 4.1万円 36,869円~45,063円
20~29坪 3.7万円 33,540円~40,993円
30~39坪 3.5万円 31,609円~38,634円
40~49坪 3.4万円 30,285円~37,015円
50~59坪 3.3万円 29,284円~35,791円
60~69坪 3.2万円 28,478円~34,807円
70~79坪 3.1万円 27,807円~33,986円
80~89坪 3.0万円 27,234円~33,286円
90~99坪 3.0万円 26,735円~32,676円

建物で断熱材として使われてきたアスベストが解体物件に使用されていると、解体費用が高くなります。鉄骨造の建物で使われていることが多いですが、その他の構造でも使用されているケースはあります。

アスベストは人体に影響がある有害物質のため、特殊な方法で除去する必要があります。専門的な技術を持った業者へ依頼するため、通常の解体工事より費用は高額です。

現在の建築する際、アスベストの使用は法律で禁止されていますが2006年以前に建てられた建物を解体する際は注意してください。

埼玉県志木市のRC造の費用相場(坪単価)一覧

坪単価 費用幅
~9坪 8.3万円 74,250円~90,750円
10~19坪 6.4万円 57,527円~70,311円
20~29坪 5.8万円 52,332円~63,962円
30~39坪 5.5万円 49,320円~60,279円
40~49坪 5.2万円 47,224円~57,718円
50~59坪 5.1万円 45,631円~55,771円
60~69坪 4.9万円 44,354円~54,210円
70~79坪 4.8万円 43,293円~52,914円
80~89坪 4.7万円 42,389円~51,809円
90~99坪 4.6万円 41,604円~50,849円

RC造は、鉄筋にコンクリートを流し込んだものを使用しています。耐久性、耐震性、耐火性に優れていますが、解体の際はかなり手間と時間がかかる工事になります。さらに、廃材を鉄筋とコンクリートに分けて処理する手間もあり、他の構造と比べても解体費用が高額になります。

また、地下室や地中杭で地盤補強されている建物は、別途解体費用がかかります。地下の構造は建物の設計図で確認できるので、見積もり依頼をする際は必ず構造を把握しておきましょう。

構造別にお伝えしてきましたが、ここで挙げた以外にも様々な要因が影響して全体の費用が決まります。また状況によっては追加費用がかかるケースも少なくありません。解体費用についてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

知って安心!家の取り壊しにかかる費用とは

2017.11.01

まとめ

いかがでしたでしょうか。解体工事の大まかな費用をイメージする際、今回の費用相場を参考にしてみてくださいね。さらに詳細な金額を把握して計画を進めて行きたい方は、一度解体業者に見積もってもらうと良いでしょう。その際、実際の解体物件の状況や立地を業者に直接確認してもらうと、より精度が高い見積もり金額がわかります

口頭だけのやりとりで見積もった金額で工事を依頼し、あとから不当な追加費用を請求されたといったトラブルも少なくないので、解体業者選びも重要なポイントです。

あんしん解体業者認定協会では、解体業者をお探しの方に、各地域の優良解体業者をご紹介しています。気に入った業者には無料で複数社に見積もりを依頼できます。

初めて解体工事をする方のために、解体専任スタッフがお客様を対応していますのでお気軽にご相談ください。

あんしん解体業者認定協会運営 一括見積サービス
「解体無料見積ガイド」はこちら

実は、地元の業者より少し離れた業者の方が解体費用が安くなることがあります

解体工事でかかる費用は各エリアで金額設定が異なり、少し離れたエリアの解体業者が安くなる場合があります。

実例の見積書です。同じ工事内容で50万円以上の金額差が出ています。

ご自身で探しきれない場合は解体工事の専門家にご相談頂く事をオススメします。

あんしん解体業者認定協会は全国の解体業者を審査し、審査データを皆様に活用して頂けるよう見積比較サービスを運営しています。もちろん、少し離れたエリアの解体業者に見積依頼を出すこともできます。

複数の解体業者から見積取得できますので、最適な業者選びができ、費用を抑えられます。最も安く損をせずに解体したい方はご活用下さい。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

ご相談はこちら
※当協会運営の別サイトに移動します

無料ダウンロード資料
知らないと損!『解体工事で失敗しないための手順書』

この手順書は、単に、“解体費用を安くする方法”や“いい解体業者の選び方” がわかるだけの資料ではありません。

「賢く(安く)」「安心できる」解体工事を行うための手順書です。

解体工事でよくある失敗例…

  • 工事時期を先延ばしにしていたら解体費用と税額負担が増額してしまった

  • 「安くてイイ業者」のはずが、悪徳業者だった…自分も不法投棄の処罰を受けた

  • 工事後1ヶ月以内に書類の提出を忘れ罰せられてしまった

  • 安さに惹かれて依頼したらずさんな工事で土地の価格が下がってしまった

  • 近隣住民からの苦情で工事が中断し、新築工事に間に合わなくなってしまった
  • 無料EBOOK

    「ちゃんと解体業者を選んだ」はずだった方が、結果的に大損してしまうケースは珍しくありません。最悪の場合、解体業者や近隣住民とのトラブルが訴訟にまで及ぶこともあり、解体後の新築や売却、土地活用等の命運を分けてしまいます。

    将来の計画を大きく左右する解体工事を、「賢く(安く)」しかも「安心して」行うには、「いつ」「何を」「どんな事に注意して」進めることが正解なのか?

    解体業者探しから工事後の申請手続きまで、手順に沿ってお伝えします。一生に一度の解体工事で大損しないために、この「解体工事で失敗しないための手順書」を是非お役立てください。