あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【東京都東村山市恩田町】解体工事の追加費用?見積書が全てじゃない

自宅横の空き家を解体工事して庭と駐車場を広げました。自宅横の空き家は、先日土地付きで購入したものです。
解体費用については前もって調べていたので、見積り金額は大方検討がついていました。でも、実際に解体業者に見積りを依頼してみると金額はバラバラ、対応もまちまちです。
さらに、解体工事を始めてから追加料金が発生する場合があるのだとか..。

結局、私が解体工事を依頼したのは料金が少し高い解体業者さんです。

この記事は、東村山市恩田町で解体工事をした菊池様が、当局に問い合わせてから解体工事を完了させるまでの一部始終をご紹介します。
菊池様は一体なぜ安い方の解体業者に解体工事を依頼しなかったのでしょうか?

『あんしん解体業者認定協会』は、無料で利用できる解体業者見積比較サイトです。

あんしん解体業者見積もりガイド

あんしん解体業者認定協会で解体業者の見積りを比較する

まずは解体業者探し

ネットで解体業者を探してみると東村山市だけでも数社ありました。
目星をつけた解体業者に問い合わせて見積りを出してもらった結果、おおよそ相場通りの見積り金額が返ってきました。「結局どこに頼んでもそれほど変わらないな」と思った私は最初に見積りを依頼した解体業者に決めようと思いました。

東京都東村山市の解体費用・相場のまとめ、安く解体工事するコツ

ところが、解体費用の詳細を詰めていくと追加料金が発生する場合があると言うじゃないですか。
解体工事に追加料金が掛かるのは予想外でした。しかも、追加料金が掛かるかどうかは解体工事を始めてみないと分からないそうです。

追加料金も視野に入れると予算を超える可能性がありました。そこで、一旦冷静になり、もう少し安価な解体業者さんがいないか再度解体業者さんを探し直したのです。

菊池様は、インターネットで解体業者さんの情報を探しているうちに、当局が運営する『あんしん解体業者認定協会』のホームページをご覧になり、お問い合わせ頂きました。

2社目の見積りはもっと高い…

認定協会に問い合わせるとさっそく、近くの解体業者を手配してくれました。そのまま日程の調整までやってくれたので、問い合わせから数日後には現地調査に立ち会いました。
解体工事をする家屋は木造の2階建て、21坪です。

見積りの結果は約113万円でした。
前に見積りをした解体業者よりちょっと高い..。


しかし、一番心配していた追加料金の説明は分かりやすくて詳細でした。
そもそもなぜ追加料金が掛かるのかさえよく分かっていなかったので、きちんと説明してくれたので疑問が晴れました。
私の場合、追加料金が発生する項目は3つありました。

・アスベスト除去
・地中埋設物の撤去
・土の鋤(すき)取り

1 アスベスト除去
アスベストは石綿(いしわた)とも言われる人体に有害な物質。昔は耐熱材、断熱材として使われていた。空気に触れなければ影響ないが、何も処置をせずに解体工事をすると辺りに飛散してしまうため、除去方法について法律で定められている。

解体工事の追加費用では定番?!アスベスト除去費用で最低限知っておくべきこと

2 地中埋設物の撤去
地中埋設物の例として一番多いのは「浄化槽」。家の見取り図、建設当時の図面から埋設物の有無が分かることもあるが、解体工事をしてみないと分からない場合がほとんど。

「地中埋設物の撤去」での不当な追加費用を避けるポイント

3 土の鋤(すき)取り
更地の表面を一定の厚さで削り取ること。削った土の量で料金が決まる場合が多い。

もし、追加料金が発生してしまった場合の金額も細かく教えてくれました。

費用名金額
アスベストの処理測量の時に発生しない事が判明
地中埋設物の撤去浄化槽が出てきた場合
FRP製:3万円
コンクリート製:5万円
土の鋤(すき)取り5500円/㎥
作業する範囲は外構工事の広さによる

私の場合は、外構工事は別の業者さんにお願いする予定だったので地中埋設物さえ出てこなければ追加料金は発生しないと判明しました。

解体工事をしてみないと地中埋設物があるかどうか分からないのは仕方ないかもしれません。
ただ、「その時は相談させて下さい」と言われてしまうと一体いくらかかるんだろう?もしかしたらボッタクられるんじゃないかと勘ぐってしまいます。

それに比べて、「もし浄化槽があった時は3万円かかります。コンクリート製だったら5万円です。」とはっきり説明してくれる解体業者さんに私はプロ意識を感じました。見積りを担当した方の対応が終始丁寧で、好印象だったのもあって見積りを確認後すぐに解体工事を依頼しました。

いよいよ解体工事開始!

6月、遂に解体工事の日程が決まりました。
日程が決まるとまず、解体業者さんが周辺の家を一軒ずつ周って挨拶をしてくれます。ちなみに、挨拶周りは絶対にやらなきゃいけない訳ではないそうです。ただ、事前にトラブルを避ける為にはやっておいた方が間違いないです。養生シートをしていても予想以上に騒音は大きいです。

家屋は散水をしながら壊していきます。水はすぐ隣の本家から引いてきました。瓦礫(がれき)を分別しながらさらに家屋を壊していきます。

本家とはコンクリートのブロックで仕切りがありましたが、ブロック塀も全て撤去しました。最後は整地をしてもらい綺麗な更地になりました。

まとめ

心配していた地中埋設物はなく、追加料金は発生しませんでした。大きなトラブルもなく、外構工事にも取り掛かれたので良かったです。
菊池様に限らず、「解体費用の相見積りをしたい」「解体工事の見積りを出したいけど妥当な金額が分からない」「追加料金はいくらかかるの」とお悩みの方は多いです。

そこで、『あんしん解体業者認定協会』では、全国約14,000社の解体業者さんのうち、厳しい審査基準をクリアした約870社以上の優良な解体業者さんの中から、お問い合わせいただいた方にピッタリの解体業者さんを無料でご紹介しております。専門のスタッフが丁寧に対応致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

あんしん解体業者認定協会で解体業者の見積りを比較する