あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【埼玉県鶴ヶ島市】解体工事の見積りは交渉不要!最安値の出し方とは

解体前

値切りや交渉をしなくても解体費用を簡単に抑える方法、それは『相見積り』です。相見積りは誰でも簡単に取ることができます。専門用語を調べる必要もありません。ちなみに、今回の解体工事では値段交渉を一切やらずに、解体費用を最初の見積りから37万円以上安く済ませられました。

解体工事をしたのは、木造2階建てアパートです。土地の売却が決まったので更地にして引き渡しました。

この記事では、埼玉県鶴ヶ島市で解体工事をした中村様が当協会に問い合わせてから解体工事を完了させるまでの一部始終をご紹介します。

あんしん解体業者認定協会は無料で利用できる解体業者の見積り比較サイトです。

あんしん解体業者見積もりガイド

あんしん解体業者認定協会で解体業者の見積りを比較する

まずはネットで解体業者探し!

以前から土地は売却する予定でいました。なので、空き家になっているアパートは早めに解体工事をしようと計画だけは立てていました。しかし、解体工事だけやっていつまでも買い手が付かないのは問題です。そこで、売却の話が現実的になるまでは解体工事はせず、解体業者の目星だけ付ておこうと思いました。

しかし、仕事が忙しかったのもあって、ネットで解体業者を探して問い合わせるのが面倒でした。当初、計画はほとんど進んでいませんでした。
そんなある日、解体業者の見積り比較サイトの存在を知ったのです。

中村様は、当協会にお問い合わせ頂いた時、ご自身で見積りがとれず悩んでいました。また、「解体費用を抑えるために見積りは複数の解体業者から出して欲しい」というご希望だったので、当協会から3社の解体業者さんを手配して相見積もりの手配を取らせて頂きました。

MEMO
ひとつの工事に対して、一度に複数の解体業者さんから見積りを取って比較しながら決めるのが相見積もりです。相見積もりは値段だけでなく、工事内容や手順の比較、廃材の処分費用が適正かどうかの判断もできます。解体業界では頻繁に行われる見積りの手法です。

解体業者3社の見積り結果は?

解体工事をするのは、広さ30坪の木造2階建てアパートです。認定協会に日程の調整をしてもらい現地で見積りに立ち会いました。やってきた解体業者はそれぞれくまなく測量をしてくれました。測量の結果は3社とも30坪と誤差はありません。
3社の見積り金額です。

解体業者金額
A社156万6,000円
B社149万400円
C社119万8,800円

C社の見積りがずば抜けて安いです。A社とC社では37万円以上の差があります。金額差の理由は、解体工事の坪単価にありました。
A社の見積り詳細から見ていきます。

見積り
見積り

A社の坪単価は16,000円です。ただし、廃材の処分料が別項目に40万円計上されています。処分料金を坪単価に直すと約13,300円です。
解体工事の作業料と併せるとA社の坪単価は29,300円です。解体業者さんによって見積書の書き方は様々です。
続いてB社の見積り詳細を見てみます。

B社は処分費用と作業料金がまとめられています。坪単価は28,000円とA社より1,300円程安いです。
最後にC社の見積り詳細を見てみます。

坪単価は23,000円。B社と比べると5,000円の違いがあります。坪数は30坪なので、金額差は15万円になります。他にも細かい項目で金額差はありますが一番顕著だったのは坪単価でした。

なお、埼玉県鶴ヶ島市の解体費用の相場は、坪当たり、32,000円なので3社とも平均より安かったのですが、一番お値打ちだったC社に解体工事の依頼を決めました。

埼玉県鶴ヶ島市の解体費用・相場のまとめ、安く解体工事するコツ

3社の見積りが揃ってから数日後、更地を売却する話にも目途がたちました。早速、C社と契約して解体工事に着手してもらいました。

いよいよ解体工事開始

解体前

解体工事では近隣に騒音やホコリが漏れるのを防ぐ養生が欠かせません。敷地の周りにグルっと足場を組んで建物がすっぽり覆われる高さの養生シートを張って作業をしていきます。

とはいっても、養生シートだけで完全に騒音やホコリを防ぐことは出来ないので、解体工事が始まる前には事前に近隣の挨拶回りをしておいた方が良いです。解体業者さんによると、事前にコミュニケーションを取っておくだけで苦情やトラブルが大きく発展するのを避けられるケースは多いと言います。

解体中

解体工事が始まると、瓦や内装を撤去していきます。重機を使って壊すのは、骨組みだけになってからです。

解体中

骨組みを解体する時に特にホコリが出ます。ホコリが周囲に散らないよう工事中は水を撒きながら作業をします。

解体中

家屋の解体が終わると、建物の基礎部分も全て撤去します。撤去するものがなくなると、凸凹になった地面を整地していきます。

ちなみに、解体工事の仕上がりは最後の整地で全てが決まります。
解体業者によってはコンクリートの塊や、こぶし大の石を残してしまうところもあるようです。
今回依頼した解体業者はご覧の通り、きれいに取り除いてくれました。

まとめ

整地

見積り比較サイトを利用したおかげで効率的に見積りが集められました。特に、土地の売却目途が立つ前に見積りを出してもらえたので、売却の話がまとまってから土地の引き渡しまで、滞りなくスムーズに進められました。費用も相場より安く済ませられたので良かったです。

中村様のように、相見積もりを利用すると複数の解体業者さんの見積りが比較できるので効率的に解体業者さんを決められます。さらに、解体業者さんによっては一度出した見積りが3ヵ月後まで有効なところもあるので、見積りだけでも事前に出しておくと土地活用の話が進んだ時にすぐ対応できますよ。

『あんしん解体業者認定協会』では、全国約14,000社の解体業者さんのうち、厳しい審査基準をクリアした約870社以上の優良な解体業者さんの中から、お問い合わせいただいた方にピッタリの解体業者さんを無料でご紹介しております。専門のスタッフが丁寧に対応致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

『あんしん解体業者認定協会』で解体工事の見積り比較をする