あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【横浜市神奈川区】区画整理引き渡し迫る!不用品買い取りで10万円節約でき、無事に解体工事終了。

実家が区画整理の対象となり、27坪木造2階建てを解体しました。
区画整理引き渡し期日まで残す1ヵ月となりましたが、大量にある不用品の片付けが進みませんでした。

不用品の片付けと同時に解体業者探しを行う必要があり、いっこうに進まない状況にストレスが増しました。

不用品処理も同時に対応できる解体業者にお願いしたいが、どこに依頼してよいのかわかりませんでした。

解決策を求めて、協会に問い合わせへ

自分自身で調べ、よい解体業者、不用品回収業者を見つけるのは限界があると感じました。不用品の多さから、リサイクル業者もしくは不用品回収業者のどちらに依頼すべきか悩みました。

以前、妻が27坪の解体費用の見積りについて問い合わせをした協会のことを思い出し、不用品処理も含めて再度見積り依頼をしました。

初めての解体工事を迎え、不用品処理でお困りの方も多いと思います。
原田様も大量の不用品も含め、何をどこに依頼してよいのかわからないとのことで当協会にお問い合わせをいただきました。

家屋内の不用品(残置物)が多いということで、不用品処理も一緒に対応し解体工事を進めさせていただきました。

問い合わせから間もなく現地測量へ

あんしん解体認定協会へ問い合わせ後、翌週に協会担当者が現地測量に来てくれました。

建物の中、家屋内の不用品の量などすみずみまで丁寧に確認していました。また、測量中に荷物をまとめたり、家具を移動してもらったり手伝ってくれました。

電話口で相談した時から細やかな気遣いを感じましたが、現場での誠実な対応ぶりに安心しました。

「まだ使えそうなものが沢山ありますね。買い取りできるものがあるかもしれません。買い取り業者にあたってみましょうか?」と提案していただきました。
後日、古物を扱う買い取り業者を手配してもらいました。

なかなか捨てられなかった着物、足踏みミシンや掛け軸など買い取ってもらえました。協会担当者が最後まで立ち会っていただき、とても心強かったです。

あんしん解体業者認定協会の公式サイト解体無料見積ガイド

不用品処分費10万円節約!

現地測量時では、不用品の量は4トントラック2台くらいと言われました。
(4トントラック1台分の積載量は、家族3から4人分の荷物量で床面積8畳分)

タンスや押し入れの中の不用品が多く、最終的には7台分で25万の追加請求となりました。正直、家屋内の不用品の多さに改めて驚きました。

協会担当者のご提案のお陰で、着物、足踏みミシンや掛け軸などの古物を買い取りしてもらえ、約10万円節約できました。愛着があり、なかなか捨てられなかったものばかりでした。捨てることなく換金ができ、満足です。


解体工事スタート

現場は、もともと山を切り開いた土地でした。住宅密集地と違い、周辺に隣家がなく畑に囲まれていたので工事は進めやすいところでした。
畳など内装材を除去し、収集運搬車に積み込みしています。

解体した木材は、壁などの破片が飛び散らないよう養生をします。重機により建物解体を進めます。

解体工事によって生じた廃材は作業員が種類ごとに分別を行い、清掃をします。


工事も順調に進み、綺麗な整地に仕上がりました。

不用品処分もお任せ!引き渡し期日まで無事工事完了

区画整理の連絡がきてから、自ら業者探しと片付けをしましたが、思うように進まずとても不安でした。

期日まで残り1ヶ月となり精神的に追い込まれました。あんしん解体業者認定協会に出会い、本当に助かりました。

不用品処分も作業員の方から、しっかりと報告をもらいながら解体処分を進めてくれました。丁寧な解体工事の進め方でしたので、安心できましたし金額も納得できました。

最後まで細やかなフォローをしていただいた協会担当者の方には心から感謝しています。ありがとうございました。

この記事は横浜市の原田さんから承諾許可を頂いた上で掲載いたしております。