あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

神奈川県横浜市・解体業者との事前対話で予想外の埋設物も怖くない!

解体工事は費用を抑えつつ、事故やトラブルのないものにしたいですね。

そのためには大切なのはどんな解体業者に依頼するかです。

今回ご紹介する掘田さんは、解体費用と業者をとても念入りにお調べになり、ご自身が信頼できる解体業者に出会えました。

解体工事を決めた理由

横浜市にある実家は空き家になってから数年たっていました。賃貸に出すわけでもなく、特に何にもしないまま月日が過ぎてしまいました。

時々に手入れに行っていましたが、庭木や雑草の伸びは早かったのでやるべきことが多く、だんだんと手入れが大変になってきました。

最近は空き家に関する法律も厳しくなっているので、空き家を放置する訳にはいけません。

ですが、わたしは私は千葉に住んでいるので、そう簡単に実家の管理に行ける状態ではありませんでした。

実家の老朽化も進んでいましたし、これからもっと管理が大変になると思い、そうなる前に実家を解体することに決めました。

空き家対策特別措置法で税金倍増?!あなたの家は大丈夫?

解体業者を探す

解体工事は初めてで、どれくらい費用がかかるのか、どんな業者に頼めばよいかわからないことだらけでした。

とりあえずインターネットで解体工事に関する情報収集から始めました。

まずは一番気になる解体費用相場を検索しました。しかしサイトによって費用相場の幅が大きく、はっきりした金額はよく分かりません。

建物の構造や状態によって費用は大きく左右されるので解体業者に見積りをとってもらわない限り、詳しい金額は分からないのです。

業者を探し始めたときは、解体業者なんて近くにいるのかなと思いましたが、横浜市には予想以上に多くの解体業者がありました。

とても多かったので、逆にどの解体業者がいいのか迷ってしまいました。

これだけ多くの解体業者がいて自分で1つ1つあたって確認するのは時間も労力もかかります。

なにか良い方法はないかと調べている時に知ったのが、解体業者の一括見積もりサイトの存在です。

見つけた見積りサイトの中でも特に細かい事例や情報を載せていて、対応がよさそうなサイトを探しました。

掘田さんは、あんしん解体業者認定協会の事例や情報を参考にしてくださり、当協会にお問合せくださいました。

あんしん解体業者認定協会運営:「解体無料見積りガイド」

見積りをとる

電話で問い合わせると、スタッフが丁寧に対応してくれました。解体現場の場所や家の状態を聞かれ、解体業者を探していることを伝えました。

初めての解体工事だったのでその他たくさんの質問しましたが、分かりやすく答えてくれたので安心です。この協会が紹介してくれる解体業者だったら信頼できそうだと思い、紹介してくれた解体業者に見積りをとってもらいました。

協会からは3社の解体業者を紹介されました。

業者とのやり取りは協会が対応してくれ、現地調査の日も時間をずらして3社とも同じ日にまとめてくれました。自分でやり取りする手間が省けて良かったです。

解体業者に会ってみると、どの業者も感じがよく好印象でのはした。特にC社さんは工事の手順や、万が一のこと(予想外の埋設物やアスベストが発見された場合や近隣トラブルなど)をしっかりと説明してくれ、とても信頼できそうだと感じました。

予想外の埋設物やアスベストが見つかった場合は、すぐに状況を確認し見積りを出してくれるそうです。埋設物の大きさや量、アスベストのレベルによって金額は変わりますが、場合によっての大体の目安も教えてくれました。

「追加費用」とは?避けられない請求内容の意外な項目

数日後、3社の見積書が届きました。

A社:157万円
B社:166万円
C社:165万円

3社ともあまり金額は変わりません。少しでも安いほうが良いですが、やはり自分に合う信頼できる業者を選ぶのが一番だと協会の担当者にもアドバイスされていました。なので値段は一番安い訳ではないですが、現地調査時に一番好印象だったC社に決めました。

C社の見積書

解体工事

解体工事が始まりました。

庭木が生い茂っているので、樹木の伐採から始めます。その後は内装解体です。なれた手つきで職人さんがどんどん解体していき、あっという間に家が骨組みの状態になりました。

そして重機が搬入され、建物本体の解体工事に入ります。重機が入ると工事のスピードもアップします。すぐに建物はなくなってしまいました。


最後は基礎の解体工事です。基礎の解体が進み、何事もなく解体工事が終わると思っていました。

ところが、基礎解体の際に地面を掘り起こすとなんと埋設物があったのです。量はそれほど多くはなかったのですが、コンクリートガラなどのガレキが見つかったのです。

でも、事前に万が一埋設物が見つかったときのことをお話していたので、慌てることなく対応できました。

もちろん、C社さんの対応もしっかりとしていて作業が滞ることはありませんでした。おかげで、工事予定が延びることなく無事に解体工事が終わりました。

まとめ

予想外の埋設物の対応もスムーズにでき、解体工事を無事に終えられた堀田さん。

解体業者選びの段階で、値段だけでなく対応面もしっかりと確認していたのでトラブルなく工事ができました。

まとまったお金がかかる解体工事は、金額だけで業者を決めてしまいがちですが、堀田さんのようにしっかりと業者の雰囲気や対応を確認することで、ストレスのない解体工事ができます。

解体業者選びのポイントはこちらの記事も参考にしてみてくださいね。

失敗しない優良解体業者の見分け方!抑えるポイントは3つだけ!