あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

神奈川県横須賀市・優良解体業者で予想外のアスベスト対応も安心!

今回ご紹介する角田さんは、お母様が所有していた家を解体しました。

築年数も長く、空き家状態になって長く老朽化が進んでいたため、解体工事を決意したそうです。

そこで、あんしん解体業者認定協会から2社の解体業者をご紹介させていただきました。

相続した家をどうするか…

母が亡くなり、所有していた家を相続しました。母が以前住んでいた家ですが、亡くなる前の数年間は施設に入っていたので、空き家状態が何年も続いていました。

家を相続したものの、古い家で空き家になってからの管理をしていなかったので、このままでは使えません。

古くなった家の管理には時間もお金もかかるので、家の解体を決めました。

ですが建物がなくなると、土地の固定資産税が上がってしまいます。なので解体後は土地を売却する方向で計画を立てるつもりです。

MEMO
【更地の固定資産税は高い?!】
固定資産税は3年に1度評価される「評価額」で算出されます。更地の場合は評価額がそのまま「課税標準額」となりますが、土地に建物が建っている場合、課税標準の特例が適用されるのです。

小規模住宅用地(住宅1戸当たり200㎡までの部分)は、6分の1一般住宅用地(住宅地で200㎡を超える部分)は3分の1の評価額になるため、建物が建っている土地の方が固定資産税が安くなります。

解体業者選び

早速解体業者を探し始めました。インターネットで検索してみると、神奈川県には解体業者がたくさんありました。

横須賀市にも数社ありました。ですが、解体工事が初めてのわたしにはどの業者が自分に合っているのか分からず、なかなか決められませんでした。

どこか解体工事について相談ができるところはないか探しました。

そんな時、あんしん解体業者認定協会のホームページをご覧いただき、お問い合わせ下さいました。当協会では、全国870社以上の厳選解体業者の中から、一人ひとりに合った解体業者をご紹介しています。

相見積りをとる

協会に問い合わせて空き家の解体について相談すると、早速2社の解体業者を紹介してくれました。

解体業者を選ぶ時は、複数社に見積りを取ってもらい、業者を比較することでより自分に合った解体業者が見つけられます。

協会側は業者とのやり取りを全て代行してくれ、見積りを出すための現地調査の日程もあっという間に決まりました。

現地調査に立ち会った時、初めて解体業者と対面しました。2社ともしっかりと測量し、家の状態を確認していました。どちらの業者の対応も丁寧で安心しました。

見積書を比較

数日後、2社も見積書が届きました。

A社:113万円
B社:120万円

【A社の見積書】

【B社の見積書】

トータルではA社が7万円ほど安くなっています。A社とB社の解体工事の坪単価はほぼ同じですが、坪数に違いがありました。A社は24.75坪、B社は27坪です。

MEMO

実は、解体業者によって建物面積の算出方法が異なるため、建物面積に若干の差異が出る場合があります。

 
【算出方法】
図面による算出:建物の情報を記した登記簿謄本や、建物図面をもとに面積の算出を行う方法です。
実測による算出:実際に建物の寸法を測る方法です。
目測による算出:現地で壁の長さを目測で確認し、そこから面積を算出する方法です。日本の住宅は寸法が尺単位で決まっています。基本寸法が決まっているので、目測でも非常に高精度で建物の面積が割り出せます。
 

面積の違いが大きい場合は、担当者に確認をとってください。分からない点や不安な点は残さないようにしましょう。

今回は図面や仕様書はなかったので、実測と目測による調査で、少しの差異が生じました。

念のため、解体工事範囲と施工内容を両社に確認し、再度しっかりと説明を受けました。

両社とも対応はきちんとしていたので、最後は金額で決め、7万円ほど安いA社社に依頼しました。

解体工事

建物の周りに養生を張り、解体が始まりました。

解体工事は上から行います。屋根を剥がしていきます。

ところがここで予想外の事態が発生しました。なんと屋根が二重になっていたのです。

図面がなかったため、屋根が二重になっていることが確認できなかったのです

二重屋根が現れてすぐに屋根の材質や造りを確認し、屋根の分の見積りを出してくれました。

二重屋根はコロニアル屋根というもので、アスベストを含んでいるものでした。

アスベストは人体に有害な物質なので、特別な方法で除去しないといけません。

解体工事のトラブル アスベスト解体工事のトラブルを避けるアスベスト処理について

そのため、コロニアルの処分費が追加になりましたが、A社はアスベストにもしっかりと対応できる解体業者だったので外部に依頼する必要はなく、時間も金額も最小限に抑えられました。

注意
アスベスト除去は特別な作業が必要なので、解体業者によっては対応していない場合があります。

予想外の事態にも迅速に対応してくれて、本当に良かったです。

その後の工事は順調にすすみました。

重機を使って建物本体を解体します。

外構と基礎の解体をして整地します。

土地柄、土塊が多かったですがきれいに整えてくれました。

まとめ

二重屋根でアスベストという予想外事態にも迅速に、かつ的確に対応してくれた解体業者に本当に感謝しています。事故もトラブルもなく無事に解体工事を終えられて嬉しいです。ありがとうございました。

解体工事では予想外のことが起こってしまう可能性もあります。経験豊富で実績のある解体業者でないと、ずさんな対応になってしまう可能性があるのです。

解体業者を選ぶ時には、しっかりとした対応力を持つ業者に依頼しましょう。その方が万が一のときも安心です。

あんしん解体業者認定協会は、全国の優良な解体業者をご紹介しています。ご相談からお見積りまで完全無料ですので、解体工事に関するお悩みがあればお気軽にご相談ください。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)