あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

神奈川県川崎市・分離発注で費用も対応も満足の解体工事になりました

今回ご紹介させていただく伊藤さんは、相続した実家を建て替えることにしました。

新築の前にはもちろん解体工事が必要です。新築を依頼しているハウスメーカーに解体工事の見積りを出してもらっていましたが、少し高いと感じました。

ハウスメーカーの担当者に、川崎市にはたくさん解体業者がいると聞きいたのでご自身で解体業者を探すことにしたそうです。

伊藤さんの実家の前の道路は狭く、隣家との間も狭い住宅地だったので不安をお持ちでしたが、あんしん解体業者認定協会から経験豊富な解体業者をご紹介させてきただき、建て替え計画のお手伝いをさせていただきました。

解体工事の分離発注

実家を建て替えることにして、新築を依頼したハウスメーカーにまとめて解体工事もお願いしようと思っていました。

ですが、解体工事のみの見積りはなんと190万円。予想していた金額よりも高くなってしまいました。

新築の方に費用をかけたかったので解体工事はできるだけ安く済ませたい。

ハウスメーカーに相談して、解体工事は別の業者に依頼する「分離発注」をすることにしました。

川崎市にはたくさん解体業者がいるということで、早速自分で解体業者を探すことにしました。

解体業者探しの不安

実家のある川崎市多摩区は高低差の激しい土地が多く、3m以上の擁壁がある住宅も多い地域です。

実家はそこまでではないものの、地面からは1mくらい高い位置に建っていまいした。

また、家の前の道路は車1台通るのがやっとという狭さ。隣家との間隔もそんなに空いていません。

こんな狭小地でもしっかり対応してくれる解体業者なんてそうそういないのではないかと不安になりました。

ネットで解体業者検索

ハウスメーカーの方に、川崎のあたりにもたくさん解体業者がいるということを聞き、ネット検索してみました。

確かに横浜や川崎の解体業者のホームページはたくさん出てきました。

でも、知識のない私にはホームページを見るだけではなんだか違いもよくわかりませんでした。

1社1社問い合わせてみるしかないかな、と思っていた時に見つけたのがあんしん解体業者認定協会のサイトです。

あんしん解体業者認定協会運営サイト
「解体無料見積りガイド」

最終的には自分で決めたいけど、最初にある程度選ばれた解体業者を紹介してくれるのは助かるということでお問い合わせいただきました。

最初の電話では、現場の状態と新築工事を始める時期などを聞かれました。そして翌日電話がかかってきて、2社の解体業者を紹介してくれました。

現地調査に立ち会い

より正確な見積りを出すためには、現地調査に立ち会って、建物の内部も確認した方が良いので立ち会うことにしました。

わたしが立ち会える日は限られていましたが、2社とも同じ日に時間差で現地調査をしてくれました。

A社とB社のどちらもしっかりと対応してくれました。

特にB社は現場の立地を踏まえての手順説明から、駐車位置まで細かく説明してくれました。また、朝と夕方は道が通りづらくなりそう、ということをご近所さんに伝えておいた方が良いでしょうとアドバイスもいただきました。

おかげで、どんな流れになるのかざっくりですがイメージできました。

見積書の比較

現地調査から3日後には両社の見積書が届きました。もっと時間がかかると思っていたので驚きました。

A社

B社


A社は112万円、B社は110万円とさほど差はありませんでした。ですが、ハウスメーカーと比べると80万円も安くなりました!

ハウスメーカーの方の見積りは中間マージンが含まれているのでどうしても高くなってしまうのです。

見積りの内訳も両社ともしっかりしていたので、決め手となるのは業者の雰囲気と対応です。

どちらも良かったのですが、B社の方が事前の説明が詳しく頼れそうだと感じたのでB社に決めました。

解体工事

もうすぐ解体工事が始まります。その前に大切なのが挨拶まわりです。

B社さんから解体が始まる一週間くらい前に「挨拶まわりします」と連絡が来ました。

後日わたしが挨拶まわりに行った時には、「業者さんが案内状と粗品持ってちゃんと挨拶来てくれましたよ」と言われ嬉しく思いました。

工事前の対応からしっかりとしていて、安心して工事がスタートできました。

いよいよ解体工事が始まりました。

道幅が狭く作業スペースもないので、どのように解体するのか心配でしたがB社さんは手際よく作業を進めていました。

まずは養生を張り、庭木を撤去して、少しでも作業スペースを確保します。

そして残置物の撤去、内装解体と着々と工事が進んでいきました。

建物の骨組みがあらわになると重機での解体が始まり、あっという間に建物がなくなりました。

そして最後に基礎を解体して整地です。


ハウスメーカーの担当者は残土処理を気にかけていましたが、整地された土地をみて「きれいに仕上がっていますね」と言っていました。

解体工事を終えて

効率の良い作業日程を組んで頂き、手際の良い作業で無事に希望日までに完工できました。

また、事前の挨拶まわりから工事中もご近所の皆さんへとてもよく気配りをしてくださり、ご近所さんとも良好な関係が続いています。

B社さんにお願いしてよかったです。本当にありがとうございました。

まとめ

私道が狭くて解体工事が無事にできるか、ご近所とのトラブルは起きないかなど、大きな不安を持っておられましたが、状況をしっかりとお伺いすることで伊藤さんにピッタリの解体業者をご紹介できました。

あんしん解体業者認定協会では、様々な立地条件に対応できる優良な解体業者をご紹介しています。

解体業者選びや解体工事についてのご相談はもちろん、解体工事後の滅失登記のサポートまで行っているのでお気軽にご連絡ください。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)