千葉県千葉市稲毛区の解体費用・相場のまとめ、安く解体工事するコツ

家と電卓

やっぱり解体費用の見積もりを出す前に、ある程度の相場は知っておきたいですよね。解体工事の料金は、建物の規模や構造の違いだけでなく、お住いの地域によっても変わります。
この記事では千葉市稲毛区の解体費用相場を、木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造の3つに分けてまとめました。是非参考にして、今後の解体費用管理にお役立て下さい。

千葉県千葉市稲毛区の木造の費用相場(坪単価)一覧

木造
  坪単価 費用幅
~9坪 4.7万円 32,522円~39,749円
10~19坪 3.6万円 29,585円~36,160円
20~29坪 3.3万円 27,901円~34,102円
30~39坪 3.1万円 27,901円~34,102円
40~49坪 3.0万円 26,746円~32,689円
50~59坪 2.9万円 25,862円~31,609円
60~69坪 2.8万円 25,150円~30,739円
70~79坪 2.7万円 24,557円~30,015円
80~89坪 2.7万円 24,051円~29,396円
90~99坪 2.6万円 23,610円~28,857円

ネットで検索して、やっと解体業者さんを見つけて問い合わせたのに、鉄筋コンクリート造を専門に取り扱う解体業者だった。なんていうのはよくある事です。解体業者さんの中には、法人の案件や、大規模なビル解体を専門にしているところがあり、木造の解体工事は受け付けていないところがあります。解体業者さんの中にはホームページを持っているところもあるので、取り扱っている建物の構造や、所有している重機なども参考にしてご自身に合った解体業者さんを見つけたいですね。

千葉県千葉市稲毛区の鉄骨造の費用相場(坪単価)一覧

鉄筋造
  坪単価 費用幅
~9坪 5.6万円 50,536円~61,766円
10~19坪 4.4万円 39,154円~47,855円
20~29坪 4.0万円 35,619円~43,534円
30~39坪 3.7万円 33,568円~41,027円
40~49坪 3.6万円 32,141円~39,284円
50~59坪 3.5万円 31,057円~37,959円
60~69坪 3.4万円 30,190円~36,899円
70~79坪 3.3万円 29,477円~36,027円
80~89坪 3.2万円 28,869円~35,285円
90~99坪 3.1万円 28,340円~34,638円

解体工事をする上で、必要な手続きの1つに「滅失登記」というものがあります。滅失登記は、固定資産税金に関わる大切な手続きですが、自分ひとりでやるには面倒です。また、手続きの代行を依頼すると解体費用とは別に2〜5万円程度の料金がかかるという厄介な手続きでもあります。中にはで紹介した解体業者を利用すると、滅失登記のマニュアルを漏れなくプレゼントしている見積もり比較サイトもあるのでこちらのサイトも参考にしてみて下さい。

千葉県千葉市稲毛区のRC造の費用相場(坪単価)一覧

鉄筋コンクリート造
  坪単価 費用幅
~9坪 9.0万円 80,815円~98,773円
10~19坪 7.3万円 65,556円~80,124円
20~29坪 6.7万円 59,961円~73,286円
30~39坪 6.3万円 56,628円~69,212円
40~49坪 6.0万円 54,283円~66,345円
50~59坪 5.8万円 52,489円~64,153円
60~69坪 5.7万円 51,044円~62,388円
70~79坪 5.5万円 49,841円~60,917円
80~89坪 5.4万円 48,814円~59,661円
90~99坪 5.3万円 47,919円~58,568円

解体費用をお得にするのと、とにかく安く済ませるのは、似ているようで実は違います。例えば、解体工事の事前準備で最も重要な、近隣への挨拶回りを一緒に行ってくれる解体業者さんは、初めての解体工事でも心強い味方になってくれますし、毎日工事の後に周囲の清掃を怠らない解体業者さんは、家が遠くて様子を見に行けない場合でも安心して解体工事を任せられます。もちろん、価格も安く対応も丁寧な解体業者さんはたくさんありますが、見積もりの値段だけで解体業者さんを選ぶと、後に追加料金でトラブルになったり、粗悪な工事で整地が雑だったというリスクもあるので注意して下さい。

少しでも売れる土地にするには?解体工事で整地が重要な理由

2017.05.11

まとめ

今回紹介した解体費用の相場は、千葉県千葉市稲毛区で解体工事をした場合の平均的な費用です。もちろん、細かい見積もりは実際に解体業者さんに立ち会ってもらって、現地で測量をしながら行うまで分かりません。また、アスベストが使用されていたり、残置物がそのままになっている場合は実際に見積もりをしてみると、解体費用が相場より高くなる事があります。気になる方は以前に書いたこちらの記事もご覧ください。

解体工事の追加費用では定番?!アスベスト除去費用で最低限知っておくべきこと

2017.03.29

残置物の処分は?解体工事の前に今からできる節約術

2017.04.27

実は、地元の業者より少し離れた業者の方が解体費用が安くなることがあります

解体工事でかかる費用は各エリアで金額設定が異なり、少し離れたエリアの解体業者が安くなる場合があります。

実例の見積書です。同じ工事内容で50万円以上の金額差が出ています。

ご自身で探しきれない場合は解体工事の専門家にご相談頂く事をオススメします。

あんしん解体業者認定協会は全国の解体業者を審査し、審査データを皆様に活用して頂けるよう見積比較サービスを運営しています。もちろん、少し離れたエリアの解体業者に見積依頼を出すこともできます。

複数の解体業者から見積取得できますので、最適な業者選びができ、費用を抑えられます。最も安く損をせずに解体したい方はご活用下さい。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)

ご相談はこちら
※当協会運営の別サイトに移動します

無料ダウンロード資料
知らないと損!『解体工事で失敗しないための手順書』

この手順書は、単に、“解体費用を安くする方法”や“いい解体業者の選び方” がわかるだけの資料ではありません。

「賢く(安く)」「安心できる」解体工事を行うための手順書です。

解体工事でよくある失敗例…

  • 工事時期を先延ばしにしていたら解体費用と税額負担が増額してしまった

  • 「安くてイイ業者」のはずが、悪徳業者だった…自分も不法投棄の処罰を受けた

  • 工事後1ヶ月以内に書類の提出を忘れ罰せられてしまった

  • 安さに惹かれて依頼したらずさんな工事で土地の価格が下がってしまった

  • 近隣住民からの苦情で工事が中断し、新築工事に間に合わなくなってしまった
  • 無料EBOOK

    「ちゃんと解体業者を選んだ」はずだった方が、結果的に大損してしまうケースは珍しくありません。最悪の場合、解体業者や近隣住民とのトラブルが訴訟にまで及ぶこともあり、解体後の新築や売却、土地活用等の命運を分けてしまいます。

    将来の計画を大きく左右する解体工事を、「賢く(安く)」しかも「安心して」行うには、「いつ」「何を」「どんな事に注意して」進めることが正解なのか?

    解体業者探しから工事後の申請手続きまで、手順に沿ってお伝えします。一生に一度の解体工事で大損しないために、この「解体工事で失敗しないための手順書」を是非お役立てください。