あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【山口県岩国市】老朽化した空き家の解体に、補助金最大30万円

放置した空き家は、壁や屋根が崩れて近隣住民に被害を与えてしまうことがあります。ですが、解体してしまおうと思っても結構な資金が必要ですし、困りものですよね。そこで、山口県岩国市では最大30万円空き家解体の補助金として出しています。ですので、制度内容や解体後の土地活用などについて考えてみましょう。

空き家解体の補助金の概要

まず始めに、空き家解体の補助金の制度概要(対象条件や補助金額)について確認してみたいと思います。

対象物件

次の条件すべてに当てはまる建物

  • 空き家
  • 一般住宅または店舗兼住宅(主に居住用)
  • 木造または軽量鉄骨造(重量鉄骨造・鉄筋コンクリート造は対象外)
  • 岩国市の建物調査で、一定の基準(危険度)を満たした
  • 個人の所有(法人の所有は対象外)
  • 公共事業等による補償の対象となっていない
  • 所有権以外の権利(借金の担保等)が設定されていない

4番目の条件にある建物調査は、岩国市に依頼して行ってもらいます。申請前の段階では、老朽化して床・柱・天井・壁・屋根等が崩れかけている空き家が対象候補だとお考えいただければ大丈夫です。

対象者

次の条件すべてに当てはまる方

  • 対象物件の所有者または親族等の相続人等
  • 岩国市の市税を滞納していない
  • 暴力団や暴力団員と密接な関係にない

申請は、対象物件の所有者本人でなくても可能です。(ただし、用意する書類が少し増えます)

対象工事

次の条件すべてに当てはまる工事

  • 岩国市内の(建設業の許可等がある)解体業者に発注する
  • 敷地を更地にする
  • 地下埋設物(浄化槽など)を撤去する工事ではない
  • 交付の決定前に解体業者と契約や着工をしていない
  • 他の補助制度を利用した工事ではない

最初の条件から、岩国市内の解体業者でないと補助対象と認められませんので、要注意です。
2番目の条件から、建物の一部残しは認められていないのが分かります。
4番目の条件は、解体業者とのやり取り(見積書の取得等)をしているときに、特に注意しましょう。

補助金額

補助金額=解体工事費×1/3(上限額:30万円。千円未満切り捨て)

解体工事費には、解体で出たゴミの運搬や処分費も入ります。

申請の受付

申請の受付は年度初めですが、もし申請多数の場合は年度途中でも受付が打ち切られます。さらに、不良度・危険度の高いものから優先して交付決定される点は知っておきましょう。

空き家解体の補助金の手続き方法

続けて、空き家解体の補助金の手続き方法を説明します。

☆事前準備

☆交付の申請

交付の決定通知

☆解体工事

☆実績報告

交付の確定通知

☆交付の請求

補助金の交付

「☆」を付けた部分が、申請者側で何らか動く必要がありますので、順番に確認していきましょう。

事前準備

まず申請前に必要な準備として、岩国市への事前相談と建物調査の依頼解体工事の見積書取得があります。

岩国市への事前相談は、「補助の対象になる見込みはありそうか?」「何か気を付けるべき点はあるのか?」等、疑問の解消や後々起こりうるトラブルの発生を防ぐために行います。
そして、事前相談が済んだら建物調査を依頼して、対象候補の物件が補助対象として認定されるかを確認してもらいます。以下の書類を提出しましょう。

・認定申請書(様式第1号)

〇その他の必要書類
・位置図
・外観写真

必要に応じて委任状等も付けましょう。
書類審査のあと建物調査が行われ、一定の基準を満たした(危険な建物と認定された)ら認定通知書(様式第3号)が出されます。

また、解体工事の見積書は解体業者に現地調査をしてもらって作成をお願いします。
ただし、解体業界は悪徳業者が多いので、不法投棄や手抜き工事、不当な追加請求等が絶えません。ですので、解体業者選びはぜひあんしん解体業者認定協会にお任せください。

交付の申請

事前準備が終わったら、交付の申請を行います。以下の書類を岩国市へ提出しましょう。(解体工事に着手する日の14日前までに済ませてください)

・交付申請書(様式第5号)

・実施計画書(様式第6号)

・相手方登録申請書

〇その他の必要書類
・認定通知書の写し
・見積書(内訳明細付き)
・解体業者の建設業の許可証等の写し
・岩国市税の完納証明書
・登記事項証明書
・預金通帳の写し
・対象物件の所有者であることが確認できる書類(必要な場合のみ)

さらに、必要な場合は同意書(様式第7号)や確約書(様式第8号)を付けます。登記事項証明書は登記所・法務局に確認しましょう。
交付の申請をすると書類審査があり、クリアすると交付の決定通知書(様式第9号)が届きます。

解体工事

交付の決定通知が届いた後、解体業者と契約して工事を開始してもらいましょう。
この段階では特に提出書類等はありません。(工事内容に大きな変更が生じた場合のみ提出)
ただし、実績報告で工事の完了写真を求められますので、撮影を解体業者に依頼しておきましょう。(トラブルへの保険として、工事の全工程を撮影してもらうと安心です)

実績報告

解体工事が無事完了し、代金の支払い等も済んだら実績報告をしましょう。以下の書類を提出します。

・完了届出書(様式第17号)

・実績報告書(様式第18号)

〇その他の必要書類
・請負契約書の写しまたは請書の写し
・請求書(着工後に金額変更があった場合は、内訳明細付きのもの)の写し
・領収書の写し
・廃棄物に関する処分証明書(マニフェスト)等の写し
・工事の完了写真

解体業者に連絡して、漏れなく取得しましょう。
実績報告をすると書類審査や現地調査があり、パスすると交付の確定通知書(様式第19号)が出されて補助金額が確定します。

交付の請求

交付の確定通知を受け取ったら、交付の請求ができます。

・交付請求書(様式第20号)

交付の請求してから約1か月以内に補助金が口座に振り込まれます。大金ですので、入金確認などはしっかり行いましょうね。

以上で、空き家解体の補助金の手続きは終了です。
不明点は直接岩国市へお問い合わせしてみましょう。

山口県岩国市
建築住宅課
〒740-8585 山口県岩国市今津町1丁目14-51
岩国市役所5階 住宅政策班
電話:0827-29-5138
FAX:0827-24-4208
公式サイト:老朽危険空き家の解体費用に対する補助制度

また、書類データは以下からダウンロードできます。

解体後の土地活用の方法と税金

ところで、放置空き家は解体等の処分をしなければいけないのは確かですが、無計画に更地にしてしまうと固定資産税と都市計画税が大幅に上がってしまうのはご存知でしょうか。上がる理由は、住宅用地の特例がなくなり、固定資産税等の優遇措置から外されるからです。

住宅用地の特例とは

土地にかかる固定資産税等は、毎年1/1時点の土地状況によって決定します。土地の種類(地目といいます)は複数あり、その中で「宅地」は、かかる固定資産税等が本来高額です。しかし、建物が建っていると住宅用地の特例で大幅に減税されるのです。
住宅用地の特例を受けた場合の税金計算式は、以下の通りです。

〇固定資産税
200㎡以下の部分:課税標準額×1/6×税率
200㎡超の部分:課税標準額×1/3×税率
〇都市計画税
200㎡以下の部分:課税標準額×1/3×税率
200㎡超の部分:課税標準額×2/3×税率

赤字の部分が住宅用地の特例に当たり、課税標準額(税金計算のベース)を抑える効果があります。ところが、建物を解体、撤去してしまうと赤字部分が消滅するので、税金が大幅に上がってしまう(元に戻る)のです。(ただし、空き家対策の特別措置法で措置命令を受けた場合は、空き家が建っていても特例から外されるように変わりました)

土地活用の方法

では、解体後の土地活用には、どんな選択肢があるのでしょうか。
すでに建物が老朽化してボロボロになってしまった場合には、以下が考えられます。

・空き家ごと土地を売却
・空き家を解体、撤去したうえで土地を売却
・空き家を解体、撤去したうえで新築建て替え

1つ目と2つ目を比較した場合、1つ目の方がコストはかかりませんが、買い手がつきにくいうえ土地の売却価格が安値になりがちです。2つ目の方が、解体費用はかかりますが、売りやすく土地の売却価格が高くなる傾向があります。空き家解体の補助金も使えるなら、2つ目の方がオススメです。
3つ目の新築建て替えは、自分で住む以外に賃貸するという案もあります。借り手が現れそうなら、検討する価値があるかもしれませんね。

山口県岩国市
〒740-8585 山口県岩国市今津町1丁目14-51
岩国市役所課税課
電話:0827-29-5055(土地班)
FAX:0827-24-4206
Mail:kazei@city.iwakuni.lg.jp
公式サイト:固定資産税・都市計画税について

まとめ

今回は、山口県岩国市の空き家解体の補助金について説明しました。空き家解体は、解体前の準備と解体後の計画が必要なので大変です。しかし、岩国市では、相談や資金面の援助を行っているので、しっかり活用すれば負担を軽減できます。
まずは、岩国市への事前相談と建物調査の依頼からやってみましょう。



岩国市公式サイト:老朽危険空き家の解体費用に対する補助制度

解体工事には決断が必要で、簡単ではないかもしれません。しかし、信頼できる解体業者と正しい情報が得られれば、意外とスムーズに工事は進められます。私たち、あんしん解体業者認定協会では、信頼できる解体業者の紹介と正しい情報の発信をしています。迷ったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)