あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

東京都町田市・解体業者の拠点も大切。遠くの業者の方が安かった!

今回ご紹介する谷口さんは、木造住宅を解体しました。

家の前面は果物屋さんとして使用ていましたが閉店し、空き家になって長い間放置されていました。

老朽化が進み、なるべく早く解体をご希望だった谷口さんに、あんしん解体業者認定協会からすぐに対応できる解体業者をご紹介いたしました。

解体業者を探す

建物が使われなくなってから長く、老朽化が進んでいたので、なるべく早く解体工事をしたいと思っていました。

町田市の解体業者に何社か連絡を取って見積りを取ってもらいましたが、思っていたよりも解体費用が高く、なかなか契約まですすみません。

それに自分で1社1社探して問い合わせるのは大変ですし、何か良い方法はないかとインターネットで解体工事について調べました。

そんな時、当協会の見積りサイトをご覧いただき、お問い合わせくださいました。

谷口さんは急ぎで解体業者を探していたので、すぐに対応できる解体業者を3社ご紹介しました。

3社の見積り結果

自分で業者を探して見積り依頼していたときよりも、とてもスムーズに物事が進みました。1日のうちに時間差で3社すべての現地測量が終わりました。

測量してもらう時に、初めて紹介してもらった解体業者と顔を合わせましたが、どの解体業者も丁寧な対応で信頼できそうで安心しました。

MEMO
解体業者を選ぶ上で、解体業者の対応チェックは大切です。身だしなみ、言葉遣い、質問や希望事項などへの返答はしっかりとしているでしょうか?解体業者と顔を合わせることで、実際の業者の雰囲気が確認できるので、できるだけ現地調査には立ち会う方が良いでしょう。
A社:163万円
B社:140万円
C社:177万円

B社は私が自分で見積り依頼した解体業者よりも大幅に安くなりました。

自分で見積り依頼をした解体業者とA社は町田市の解体業者で、C社は東京都内の解体業者です。一番安いB社は神奈川県の解体業者でした。

解体費用は地域によって相場が異なり、少し離れた地域の解体業者に依頼するほうが安くなる場合があります。

B社の見積書は以下のようになっていました。

【B社見積書】

工事の費用と廃棄物の処分が別々に記載されており、何にどれくらいの費用がかかるかわかりやすいです。

MEMO

見積書の書き方は業者によって異なります。B社のように、工事費と廃材の処分費を別に記載する書き方、解体費用の中に工事費と廃材の処分費をまとめる書き方もあります。

書き方の異なる見積書を比較する際は、同じ内容の項目になっているか確認しましょう。

解体工事

工事の前は、近隣の方々に挨拶に行きました。特に、今回の解体現場は隣家との間隔がとても狭く、何かとご迷惑をかけてしまうかもしれません。

工事中の近隣トラブルやクレームを防ぐためにも挨拶回りはしっかりと行いましょう。

解体工事のその前に!失礼のない近隣挨拶とは

まずは養生を張ってホコリが広がるのを防ぎます。

残置物はなかったので、早速解体工事に移りました。2階部分を手壊しで解体していきます。

内装も剥がしていき、家が骨組みの状態になりました。

家が骨組みになると、重機を入れて一気に解体していきます。

廃材も細かく分別します。

ホコリが立ちやすいので水をまき、できるだけホコリを抑えます。

建物がなくなると最後は基礎の解体です。

無事に全ての解体工事が終わりました。

現場の整地だけでなく、周辺の清掃もしっかりと行ってくれました。工事中は近隣の方々のご理解もあり、クレームやトラブルは一切なく工事が終わってホッとしています。

まとめ

見積り比較サイトを使って解体業者選びから工事までとてもスムーズに終えられて良かったです。金額も自分で依頼したところよりも約30万円も安くなり大満足です。

あんしん解体業者認定協会では、全国の優良な解体業者をご紹介しています。

一人ひとりのご希望や条件に合った解体業者の紹介から見積りまで完全無料です。解体業者選びにお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

0120-978-952(携帯・PHS 可)
受付時間: 9:00~19:00(日曜・祝日除く)