あなたに最適な解体業者を無料で一括見積

【東京都練馬区】解体工事で追加費用が100万円?!特殊な杭抜き費用とは

解体前

一人暮らしだった父が亡くなり、実家が空き家になったので解体工事をしました。
家屋は広さ36坪の木造二階建てです。3社の解体業者さんから見積りを出してもらい、最終的に一番安かったところに解体工事を依頼しました。

この記事では、東京都練馬区で解体工事をした井上様が、当協会を利用して解体工事を完了させるまでの一部始終を紹介します。

「あんしん解体業者認定協会」は無料で利用できる解体業者見積り比較サイトです。

あんしん解体業者見積もりガイド

あんしん解体業者認定協会で解体業者の見積りを比較する

まずは解体業者探し

解体業者を探すにあたって一番重要視していたのは金額です。父の財産を相続するにあたって税金についても考えなければならなかったので、解体費用は少しでも抑えたかったのです。
ところが、解体費用の相場は全く見当がつきませんでした。知り合いに詳しい人もいないので、空き時間を見つけてはネットで解体業者の情報を探しました。そしてある時、解体業者の見積り比較サイトを見つけたのです。

井上様は、当協会が運営するホームページ「解体無料見積りガイド」をご覧になってお問い合わせ頂きました。解体費用は地域ごとで相場が異なり、解体業者さんによって見積りの項目は様々です。
解体相場が全く分からない場合、複数の解体業者さんから見積りを取るのオススメです。基本的に見積りを取るのにお金はかかりません。出してもらった見積りを比較して、内容と金額に納得できた解体業者さんに依頼しましょう。井上様には3社解体業者さんを紹介させて頂きました。

3社の見積り結果は?!

認定協会に問い合わせてから間もなく、解体業者さんの測量に立ち会う日が来ました。測量の時は家財道具や不用品がだいぶ残っていましたが、解体業者さんに処分をお願いすると費用が高くなると言われたので、残置物は自分で処分しました。
3社すべての測量が終わり、1週間ほどで全ての見積りが揃いました。それぞれの見積り結果です。

解体業者金額
A社313万円
B社287万8,340円
C社235万7,640円

A社とC社では78万円の差がありました。見積りを比較した結果、金額を左右していたのは杭抜き作業にかかる費用項目でした。A社とB社は杭抜きにかかる費用は別途見積書を作っています。
なお、屋根にアスベストが含まれていたため3社ともアスベストの処理項目が追加されています。
まずはA社の見積りから見ていきます。

A社見積り詳細


見積り

続いてA社の杭抜き費用の見積りです。

A社は解体費用が189万円、さらに杭抜き費用が124万円。
合計313万円でした。続いてB社の見積りです。

B社見積り詳細

見積り
見積り

B社の解体費用は188万8千340円。解体費用はA社の見積りとほとんど変わりません。
ところが、杭抜き費用がA社に比べて安くなっています。B社の杭抜き費用です。

見積り

B社の杭抜き費用は99万円。解体費用と合わせると287万8,340円です。杭抜き費用の差額がそのまま金額差に反映しています。最後にC社の見積りを見てみます。

C社見積り詳細

見積り

C社は杭抜きの費用が20万円。他の2社とくらべて圧倒的に安いのが分かります。
認定協会の担当者に確認すると「今回の杭抜き作業には特別な重機が必要でした。そのため、A社とB社は協力会社にも作業を依頼する必要がありました。一方C社は、杭抜きに必要な重機を保有していたので自社で作業が一貫できます。その結果、見積りに大きな差が出たようです」と言っていました。
内容や工程に大きな差がないと分かったので、見積りが一番安かったC社に依頼を決めました。

解体工事開始

解体前

いよいよ解体工事が始まりました。家屋部分はまず屋根、次に内装、最後に骨組みの順に撤去します。
なお、屋根にはアスベストが含まれていました。アスベストは有害な物質なので周囲に飛散しないよう慎重に取り除かなければいけません。

アスベスト

続いて壁やガラスなどを先に撤去して骨組みだけにしていきます。撤去した瓦礫(がれき)はリサイクル法の基準に従って細かく分類します。分類した瓦礫はまとめて処理場に運ばれ処分されます。

内装解体

家屋が骨組みだけになったら重機を使って崩していきます。

重機解体

家屋を撤去したら土台になっていた基礎部分を掘り起こして撤去します。

基礎解体

基礎を掘り起こすと地面が凸凹になってしまうので、最後に重機で転圧をかけて整地をしたら解体工事完了です。

まとめ

更地

3社の相見積もりを利用したおかげで解体費用は十分抑えられました。最後までトラブルなく解体工事が完了したのもよかったです。これで、借地だった土地は地主さんへ返却できます。

井上様のように相見積もりを利用するだけで解体費用が安くなるケースは多いです。今回のように解体業者さんによって数十万円以上の差がでるのも珍しくありません。あなたもぜひ、相見積もりを活用してみて下さい。

ちなみに、『あんしん解体業者認定協会』では、全国約14,000社の解体業者さんのうち、厳しい審査基準をクリアした約870社以上の優良な解体業者さんの中から、お問い合わせいただいた方にピッタリの解体業者さんを無料でご紹介しております。専門のスタッフが丁寧に対応致しますので、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

『あんしん解体業者認定協会』で解体工事の見積り比較をする